モラハラなあの人をあなたの手玉にとる方法

早山さくらです。

このブログでは、

夫や親から、モラハラ、支配を受けている女性が

その支配を抜け、

自分の人生を自分で運転する方法

を、お伝えしています!

今日は、

モラハラ原因とパターンを探る

です。

ここからは、いよいよ

本格的に、関係を調整していくステージに

はいります。

私のクライアント様は、モラハラ夫を

「犬みたいにかわいく思える」

「手のひらで転がせるようになった」

など言えるほどに、夫婦関係を変えています。

なぜ、そこまで変えられるのか?

その答えは、まずは、

クライアント様ご自身が、変わるから。

そのうえで、

夫に対してコーチング的な関わりを

できるようにサポートしていくからなんです。

もう少し詳しくお話しますね。

人間関係というのは、

互いに影響を与えあっています。

あなたが夫から影響を受けるように、

あなたも必ず夫に対して影響を与えています。

もっというと、今のあなたは、

モラハラを成立させてしまう

在り方をしている、ということです。

そこで、自分のどんな在り方が

モラハラを成立させているの?と

確認していく。

そして、その在り方を

モラハラが成立させないように

変えていきます。

そのあとに

相手の魅力、良さを引き出していく関わり方

をしていきます。

ただ、自分を変えようと言えば

「それって私が悪いってことですか?」

「悪いのは夫なのに、なぜ私が努力するの?」

などの素朴なご質問をもつ方もいらっしゃいます。

ごもっともですよね。

さんざん傷つけられてきたのは自分の方なのに

これ以上、自分が努力するなんて、理不尽に

感じて当然です。

その感情も、もちろん正しい!

だから、

イヤ!私は変わらないよ!

とおっしゃるなら

もちろん、それでもいいのです。

自分の人生はすべて

自分の選択の結果にできあがるもの。

自分が納得しているなら、

それでいいのです。

どんな気持ちも選択も、いいとか悪いとか。

誰かが、ジャッジすることでは

ありません。

ただ、モラハラ関係を変えようと思うとき

自分を変える選択をしないのなら

その状況が、変わることはない。

その事実があるだけです。

かりにあなたが、

—–

オッケー、それはわかった!

でも、やっぱり自分は変わる気はない。

愛のある生活なんていらない。

でも、今の生活を維持したい。

—–

そうおっしゃるなら・・

現状の中で、気持ちが

少しでも楽になるなるような

対処療法を、アドバイスすることは

できますよ。

ただ、愛のある関係には

なりませんし、いずれは

別離となる可能性もある。

そのことは

ご理解いただければと思います。

ガラリを関係を変えたい場合は

モラハラを成立させない自分の在り方に

変えた後、

夫を、愛で手玉にとるイメージをもつといいです。

これは、相手が、

心からの自尊心をもてるような

関わり方を、するということです。

あの人は何に不安や不満をもっているんだろう?

自分の何を認めてほしいんだろう?

と愛をもって、観察〜分析です。

いい悪い、正しい正しくないを越え

相手のことを理解できたなら

あなたの相手に対する言動が

愛のあるものに変わります。

そのあなたの変化を受け

相手のほうも、愛と優しさ強めに

変わってくるものなのです。

このようにして、

夫婦関係を改善させたクライアント様の

ご報告をご紹介します。

—–

心底意地の悪い人だとおもってました。

でも、それが、夫特有の私への甘えだったんだと

気づきました。

そういう目で見ていくと、

意地悪な言い方も愛情の裏返しなんだろうと

思えるようになりました。

とりあえず、夫が私を好きらしい。 

それに気づいたことは、大きな転機になると思います。

相変わらず、えぐってきますけど、前ほどには頭にきません。

むしろ掛け合い漫才のようなやり取りとして、

楽しめるようになった私の進化っぷりは、すごいです。

—–

もうおひとり、ご紹介します。

彼女が、旦那さんをモラハラだと

思ったのは、妊娠中〜産後だったそうです。

出産後のデリケートな時期に

「外ヅラだけはいいことにムカつく」

「にんにくを食べて臭くなって帰宅するなんてありえない」

「ドタバタしててすぐパニクって怒鳴るのがストレス」

と、旦那様のすることすべてに

吐き気がするほどの

ストレスとなったそうです。

そのうえ、義父母もまた、

彼女の体型や家柄についてディスったりして

失礼極まりない!

夫の家族は、みんなアスペルガー症候群だ!

みんなモラハラだ!おかしい!

とひどいストレスを抱えていました。

ところが・・・

カウンセリングを重ねていくと

夫は、そもそも、そういう人だったこと。

しかも、以前は、そんな夫の個性を

好きだったこと。

そういえば、元カレともモラハラ関係

になってしまったこと。

そんなことを思い出していきました。

そして、今は、こうおっしゃいます。

—–

カウンセリング前は、

旦那に怒鳴られたらムカムカして

傷ついてるだけだったけど

今は、どなり返してます。

とても人に聞かせられない!笑

でも、うちの旦那の場合は、

私が怒鳴ってるくらい強い方が

安心するみたいです。

—–

と、おっしゃいます。

ちなみに彼女、今では義両親との関わり方も

マスターし、先日は東京1泊旅行の

添乗員役も余裕でこなしてきたそうです。

ところで、彼女のこの変化について。

「モラ夫に怒鳴るとモラハラが鎮まるの?」

と、信じられない方がほとんどだと思います。

ええ、そのとおり。

ほとんどは、

モラハラが静まるどころか悪化しますよ。

そもそも、一言にモラハラと言っても、

ケースごとに、原因、状況、対応策は

まるで違いますからね。

ですから

誰かに有効なモラハラ対策(言動)だからと

不用意に真似しないこと。

これ鉄則です。

客観的に、個別に、自分の場合は?と

モラハラ原因とパターンを見極める。

そして、焦らず、丁寧にアプローチしていく。

安全に関係を変えていくには

これしかないです。

でも正直、これは簡単ではありません。

お一人ですすめるのは

困難を極めることでしょう。

でも、そこに、

私のような人間がサポートすれば

あなたも、旦那さんとの関係を

変えられます!

なんなら、あなたのほうが

平和的にふたりの関係を牛耳れます!

共に自分の人生を満喫できるようになります。

自分らしく、ときめいて、生きていくことが

できるようになりますよ。

次は

「即効性あり!コレをあげたらモラハラ夫も瞬時に変わる」

を、お伝えしますね。

夫はモラハラ、でも、離婚したくない!

離婚するにしても、後悔はしたくない。だから、関係改善のためにできることは、やり尽くしたい!

憎しみよりも愛をもって生きていきたい!

誰にも邪魔されず、自分の魅力や能力を最大限発揮して、わくわくときめいて生きて行きたい!

今すぐ、相談したい!

とのご希望の際は、こちらをご確認ください。