モラハラの理不尽さは被害を受けたことのない人には理解不能。二次被害の傷の方が、深い気もする。心の壁面が削り取られ、奥歯が4本折れる辛さ。

早山そうやまさくらです。

・モラハラ解決のコツ
・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方

をお伝えしています。

あなたが、親や旦那さん、それ以外の誰かにでも、モラハラを受けているとして。

どうかどうか、モラハラを知らない人に、自分の気持ちを、理解してもらおうと、思わないでください。

だって、こんな言葉を言われたら、あなたは、傷ついてしまうでしょう?

「あなたにも、問題があるんじゃない?」

「あなたが、男心をわかってないのよ。」

「子どもを愛してない親なんて、いないのよ。」

「もっと、大らかに、見てあげなさいよ。」

「あなたが、幼すぎるのよ。」

これらの言葉を言う、その人に、悪気など、まったくないのは、わかっている。

でも、ちがうのですよね。モラハラって、そういうんじゃない。

被害者は、「あの人が自分に冷たいのは、おかしいのは、自分のせいじゃないか?」「自分が変わればなんとか、なるんじゃないか?」と、もう、反省ばかりしているの。そして、あらゆる可能性を、もう試しているの。

とてもとても努力して、努力しつくしているんだよね。

それでも、どうにも、理不尽に責められる。自分を信用してくれないし、人格否定の言動も半端ない。

努力しつくしても、どうにもならないの。

だから。そして。やっとの思いで、人に相談をするのですよね。

きっと、この人なら、わかってくれると思うから、話すのに。話すほどに、孤独と絶望を感じてしまう。

「当事者からのそれも相当ですが、二次被害の傷の方が、深い気もするのですが・・・。」

とおっしゃる、美人さんとのメールをメールから抜粋します。

被害者のはずが、加害者みたいな気持ちにさせられる。

その通りですよね。

私の場合。二次被害には、心の壁面が、削り取られるような気がしました。

喉から胸にかけて、焼けて熱くなるような感覚でした。

悔しいとも、悲しいとも、もどかしいとも。なんとも言えない感情が、顔をゆがめさせました。頬の上のほうに、強くチカラがはいって、痛かったです。

>そうですね(;_;)

心の壁面が削り取られる・・・そうそうそう!!思わず声に出ました!

言っても伝わらないから・・・喉から出したい言葉をかきむしられる感じというか・・・

私は、奥歯が4本折れました( ̄▽ ̄;)

激しい自己愛性人格障害者からのモラハラは、普通の意地悪や不仲とは、質が違います。

道徳、思いやりなどでは、歯が立ちません。

歩み寄りなんかじゃ、解決しません。

綺麗ごとだけじゃ解決しないのが、自己愛性人格障害者からのモラハラなのです。

世の中には、びっくりするほど、悪いヤツがいる。その人たちを、許す必要なんてない。
早山そうやまさくらです。 ・モラハラ解決のコツ ・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方 をお伝えしています。 わたしは日頃から、愛を循環する形でのモラハラ解決法を、お伝えしています。 でも、あなたを傷...

そんな奇っ怪な人がいること、体験のない人が、わかるほど、生やさしいものじゃない。

ご相談者の声:旦那といると自分が自分でいられず、自分を嫌いになった。自己愛性人格障害の夫 に、あの努力や我慢は必要なかった。
早山そうやまさくらです。 ・モラハラ解決のコツ ・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方 をお伝えしています。 今は、なんとなく、旦那が変だなと思いながらも、じゃあ、どこが変なの?と聞かれると、言葉にならないかもしれ...

ただね、最近では、人格障害やモラハラという言葉が独り歩きをし、人格障害でもモラハラでもない人が、加害者に仕立て上げられるケースも多いように感じています。

それって逆にモラハラ妻じゃ?夫にデリカシーを忘れて接し、モラハラ行為をされても、それは夫の自衛にすぎない
早山さくらです。 あなたは、旦那さんに対して、デリカシーをもって、接していますか? わたしは、20年、夜の街関連で働いていました。 コロナによる飲食店経営自粛であえぐ知人たちの様子は辛いし、笑い声が聞こえない酒場街を思うと...

だから、モラハラ解決をサポートする人は、本当の加害者は誰なのか?実際には、何が起きているのかを、見極める目は、必要である。

そのことは、付記しておきしておきたいと思います。

身近な人からの理不尽な扱い、言葉にできないけれど苦しい関係に悩んでおられるなら、どうぞ早めに解決にのりだしてくださいね。

あなたの心が、崩壊してしまう前に、ぜひ、ご相談くださいね。

モラハラカウンセリング:離婚か関係修復か?夫婦間のモラハラ、言葉の暴力に決別するカウンセリング。加害者・被害者とも相談可能です。
モラハラ関係を抜けて、夫も妻も幸せになるためのカウンセリングです。モラハラは、自分も相手も、お互いに幸せになる思考とコミュニケーションを身につけことで、解決できます。モラハラ関係に陥るには、様々な原因があります。その原因を明確にし、あなたのご夫婦の場合は、どうしたら、モラハラ改善ができるのか、解決までお付き添いいたします。自分を守りながら相手も傷つけない。愛の循環するモラハラ解決法をご提供しています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました