【モラハラとは】大事な人だからこそ、深刻なモラハラに発展する

早山そうやまさくらです。

モラハラとは、洗脳、支配を使って、自分を嫌いにさせる陰湿ないじめ。

魂の殺人といわれるほど、苦しすぎて、最悪のときには、自死を選んでしまう精神的虐待です。

この精神的虐待は、離れられない、愛してる、大事な人にされるからこそ、成立するのです。

1,家庭内モラハラってどういう意味?なにされるの?どうして大事な子供や夫や妻に、そんなことするの?

2,NOと言えない支配関係での価値観の押しつけ

3,洗脳し、自分を嫌いにさせる精神的虐待

4,大事な人だからこそ、深刻なモラハラに発展する

5,モラハラ被害者の心理 モラハラとは魂の殺人

6,自己愛性パーソナリティ障害者のするモラハラ

7,自己愛性パーソナリティ障害以外のモラハラ原因

8,愛を循環させるモラハラ解決法をオススメします

大事な人だからこそ、深刻なモラハラに発展する

この記事は、こちらの続きです。

【モラハラ】洗脳し、自分を嫌いにさせる精神的虐待
早山そうやまさくらです。 モラハラとは、単なる価値観の違いではありません。 NOと言えない支配関係の中で、一方的なルールを強いられ続けることです。 この段階でも、既に、苦しいモラル・ハラスメント。 でも、残念ながら、...

モラハラ加害者はどこにでも潜んでいる


弱みを握り、傷つけ、洗脳をし、罪悪感を植え付け、自分を嫌いにさせるようにもっていくモラル・ハラスメント。

でも、実を言えば、こういうモラハラ行為をする人は、それほど、珍しくないように思います。

学校でも職場でも、出会うことがあるでしょう。

けれど、「この人は、ちょっと変だ」「この人といると気分が悪くなる」と思えば、意識的に距離をおくことで、被害をまぬがれることができる。

でも、距離を起けるのも、その相手が、自分にとって、さほど重要じゃないからこそ。

その相手や、所属先(職場やグループなど)が、自分にとって重要であるほど、距離を置くことが、難しくなっていきます。

人間関係が辛い。職場でパーソナリティ障害者のモラハラ、パワハラターゲットにされたときの接し方
会社で働くのは、生活するための人がほとんどですよね。ですから、会社での人間関係がうまくいかないのは、孤独や寂しいというだけではなく、人生、生活までが脅かされるような不安がでてくるのですよね。だからこそ、上司とも同僚とも仲良くする努力をしているいし、自分を振り返り成長させることも頑張っている。ところが、その努力をするほどに、人間関係がこじれていく相手がいます。もし、歩み寄るほどにあなたの立場が脅かされる気がしているなら、その相手は、ひょっとしたら自己愛性パーソナリティ障害かもしれません。その場合は、愛や相互理解など、良識的な働きかけでの、関係改善は難しいです。

これが、家族であれば、なおさらです。

モラハラは愛が深いほど深刻化する

自分にとって、いなくてはならない人。

この人とは、どうしても、一緒にいたいという相手。

そんな相手だからこそ、モラハラは、深刻化するのです。

愛したことには、誇りを持ち続けていい

だから、もし、今、あなたが、家族からモラハラを受けているとして。

愛情を感じていればこそ、疑いなどもたず、相手の言うことに耳を傾けてしまったのでしょう。

言われることを、そのまま真に受けてしまってきたのでしょう。

この人に嫌われたら生きていけないと思っていたのでしょう。

そして今、相手をおかしいな、モラハラなんだなと、理解はできたとしても、それでも、なお、愛しているのでしょう。

そして、愛されているとも感じているのではないでしょうか。

自分が、この人と距離をおけば、この人が、不幸になってしまうとも思っている部分は、まだあるかもしれません。

そんな相手と、離れるなんて、生きる目的を失うように感じてしまうことと思います。

クライアント様とお話をしていると、そんなご自身を、情けなく感じると聞かせてくださる方も多いです。

でも、わたしは、あなたが、お相手に対してもつ愛情に、誇りをもっていて、いいと思います。

あなたは、愛しただけ。なにも、悪くない!

洗脳を解いていこう

それでも、モラハラされていることに気づいた被害者は、一刻も早く、自分を立て直す必要があります。

愛を手玉にとり、自己否定させ、罪悪感を植え付け、自信を失わせ、自尊心を打ち砕き、羽ばたく羽をもぎりとるのが、モラル・ハラスメントです。

まずは、そのカラクリにはまっていたことを認め、そして、その次には、洗脳を解いていきましょうね。

この続きは、こちら👇

【モラハラとは】モラハラ被害者の心理 モラハラとは魂の殺人
早山そうやまさくらです。 被害者の愛情を手玉にとり、自己否定させ、罪悪感を植え付け、自信を失わせ、自尊心を打ち砕く。エネルギーを枯渇させ、最後には、生命力を失わるのが、モラル・ハラスメントです。 モラハラを受けたことのない人が、...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました