被害者・加害者からの卒業

お客様の変化

【モラハラ】ご相談者の声:私はモラハラ妻かもと思ってた。これからは、怒りも、自分でちゃんと感じて、昇華していこう。自分はモラハラ加害者だと思ったら、ご自分の傷と向き合い、ちゃんと癒やしてあげてね。

早山そうやまさくらです。 ・モラハラ解決のコツ ・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方 をお伝えしています。 もしかしたら、自分も、モラハラなんじゃないかな? そう感じることが、あるかもしれませんね。 ...
お客様の変化

【モラハラ加害者】ご相談者様の声:わたしはモラハラじゃない、と言ってもらえたことが一番嬉しい!

モラハラという関係を解決する際、自己申告による加害者、被害者という立ち位置は、あまり意味がありません。なぜなら、おおよそのケースで、両者とも、自分こそが被害者だと思っていますから。それは、どちらかが嘘をついているとかではありません。お互いが、その関係の中で、じっさいに、傷ついているからです。大事なことは、自分は加害者か被害者かをはっきりさせることではなく、自分の心を守り、コントロールできるようになることです。自分で自分を幸せにしてあげられれば、何らかの理由で荒れてしまっている夫に対しても、冷静に対処できるようになります。冷静に対処できれば、それ以上、傷つけ合うことも、なくなります。
お客様の変化

ご相談者の声:旦那といると自分が自分でいられず、自分を嫌いになった。自己愛性人格障害の夫 に、あの努力や我慢は必要なかった。

早山そうやまさくらです。 ・モラハラ解決のコツ ・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方 をお伝えしています。 今は、なんとなく、旦那が変だなと思いながらも、じゃあ、どこが変なの?と聞かれると、言葉にならないかもしれ...
モラハラ 原因と対処法 

治るモラハラと治らないモラハラの違いとは?離婚を早まり後悔しないために、すべきこと。

早山そうやまさくらです。 ・モラハラ解決のコツ ・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方 をお伝えしています。 夫(妻)は、モラハラだと思う。すごい暴言を言ったり、理不尽に責めてきたり、喧嘩すると威嚇してきた...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました