【モラハラ】ご相談者の声:夫はモラハラだと思ってた。私を大事にしていないと思ってたけど、夫は夫のやりかたで、大事にしてくれてたとわかった!愛されてる実感がないのは、愛情表現は人により違うと、まだ知らないからかもしれません。

早山そうやまさくらです。

・モラハラ解決のコツ
・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方

をお伝えしています。

一口にモラハラとは言いますが、夫婦間で、モラハラ関係になるには、そのご夫婦ごとに理由が、まるで違っています。

たとえば、妻のほうが、夫に対して、自分の理想をおしつけてしまうことにより、夫をモラハラ化させているケースもあります。

夫と父を比較してるんじゃないか・・・

さくらさんに言われたときは、信じられなかったです。

でも時間をかけてゆっくりと自分の思考をみつめみるうちに、あー、ほんとだーと腑に落ちました。

夫は夫のやりかたでわたしを大事にしてくれてたのに気づいていなかったんですね。

夫に、申し訳なかったなと猛反省しているところです。

モラハラの被害者になる女性は、原家族(自分の両親がつくった家庭)に、恵まれていなかった。

親が毒親だった。父親が、モラハラだった。浮気を繰り返した。ギャンブルばかりしていて、家庭を顧みなかった。つまり、一般的に言うダメ男だった。

「そんな男はイヤだ、わたしは、父とは違うタイプの男をえらび、絶対に幸せになる!」と思っていたはずなのに、気づけば、ダメな父親にそっくりな人を選んでいて、母と同じように、モラハラされてしまっている・・・

など、不幸の連鎖パターンで、モラハラを受けている。そんなイメージも、あるにはありますね。

たしかに、そういうクライアント様は、いらっしゃいます。

けれど、真逆なクライアント様も、多いです。

自分の育った家庭が、父親が、素晴らしすぎた。

ゆえに、夫に父親と同じものを求めすぎて、落胆してしまう。

夫は、自分らしさを否定されることにより、傷つき、暴力化していく。

そんな感じで、モラハラ関係になっている、という流れです。

でも、妻が夫に期待しているものが、通常レベルの要求なのか、じつは、わりと偏った要求なのか。

ここいらへんの見極めを一人でするのは、難しいのかもしれません。

だから、カウンセリングが、必要になってくるんですよね。

1ヶ月間、ほぼ毎日メールでやり取りをしていると、おくってくださるちょっとした言葉や言い回しから、いろいろと、見えてきます。

思い込みとか、考えの型とか、誰かとの比較とかいろいろ。

モラハラカウンセリング:離婚か関係修復か?夫婦間のモラハラ、言葉の暴力に決別するカウンセリング。加害者・被害者とも相談可能です。
モラハラ関係を抜けて、夫も妻も幸せになるためのカウンセリングです。モラハラは、自分も相手も、お互いに幸せになる思考とコミュニケーションを身につけことで、解決できます。モラハラ関係に陥るには、様々な原因があります。その原因を明確にし、あなたのご夫婦の場合は、どうしたら、モラハラ改善ができるのか、解決までお付き添いいたします。自分を守りながら相手も傷つけない。愛の循環するモラハラ解決法をご提供しています。

自分の中のそれらに気づいた時には「あちゃー、まじか!」って、めっちゃビックリするのね ( ´∀` )

むりもないですよ。ほんとに無意識なのですから。

でもね、こうして、ご自身を知ることで、旦那さんへの反省や感謝や愛情が、あふれてくるのですね。

そんなご相談者さまたち、みなさまとても可愛いです。

さて。

夫が、モラハラなのかもしれない、と感じるのは、たしかにショックかもしれません。

でも、いちど、モラハラ、という感覚を体験することにより、そもそも、小さい頃から当たり前にあった、家庭の暖かさが、一般的には、そこまで当たり前に誰もが享受できるものではなかったという気づきも、また、素敵な衝撃なのではないでしょうか。

そして、ここからは、大人の階段をのぼるんです。^^

結婚て、異文化交流。

西洋と東洋の文化が、融合し、新しい文化を生み出していく、シルクロードみたいなものだと捉えてみるのはいかがでしょうか?

「どうして、夫は、こんなアタリマエのことができないの?」

「こういうとき、ふつうだったら、こうしない?」

「家族って、支え合うのが常識じゃないの?」

と、夫への違和感を感じるたびに、「ああ、そういう価値観もあるんだなあ」と学ぶ。

自分が当たり前と思っていたことは、たくさんある価値観の中の一つでしかなかったのだと知る。

知らず知らずに、自分はどれだけの偏見をもっていたのかを実感し、そうして、成長していく。

お互いの違う感覚を、理解しあおうとする、すり合わせていくことこそが、愛情なのかもしれませんよね。

そして、この理解し合う努力、すり合わせる作業自体を、楽しめたら、いいですね。

よろしければ、こちらもお読みになってみてくださいね。

モラハラをやめさせたい!義母は、あてにならないし、私が旦那を教育しなきゃ。と、頑張るからこそ、モラハラがエスカレートする理由とは?

愛しい美人さん

これからも、応援しています。

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました