自分勝手。なんでも相談なく決めてしまう、俺様系モラハラ旦那の心理的特徴から考える、おすすめの対処法は、かわいくモラハラ返し!

早山そうやまふりがなさくらです。

・モラハラ解決のコツ
・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方

をお伝えしています。

うちの旦那は、俺様系。モラハラっぽい。なんでも、ぜんぶ、自分で決めてしまう。

一緒に食事に行っても、何を食べたいのか、聞いてくれない。自分の食べたいものを勝手に決めて注文してしまう。

休日は、夫婦、家族で一緒にいるのが当たり前で、どこで何をするかも、知らない間に決まってる。その予定を、きいて、喜ばないと不機嫌になる。めんどくさい。

お金は、ぜんぶ旦那が牛耳っていて、服を買うのも、ヘアサロンに行くのも夫の許可が必要。なんなら、どんな服がいいとか、どのヘアサロンがいいとか、そんなことにまで、口を出してくるから、疲れてしまう。

こんなにも自由がなくて窮屈な状態なのに、旦那は、「俺は、妻、家族を幸せにしている」と信じ、満足しているみたいだから、心底びっくりする。

あまりに、つらいので、一度、話し合いをしようとしたけれど、「じゃあ、お前は、一人でやっていけるの?離婚しても大丈夫なのか?」と、離婚まで持ち出されてしまい、それ以上何も言えなくなってしまった。

その後、不機嫌になってしまい、やりづらいので、けっきょく、謝ったら、「お前は、俺がいないとやっていけないんだから、素直にいろよ」と、また上から目線で、諭された。なんか、おかしくない?これって、変じゃない?って、モヤモヤ。

それでも、仲直りできたことにはホッとした。

でも、これからも、このままの生活が続いていくのかと思うと、気が遠くなる。

どうしたら、旦那は、わたしの気持ちを、考えてくれるようになる?そんなこと、可能?

と、こんなふうに、妻の気持ちを聞いてくれない。

言っても、とりあわずに、けっきょく、旦那の思う通りにすべてをすすめてしまう。

こういう、俺様系の旦那さんに、悩んでいる奥様、けっこう、多いですよね。

籠の中の鳥、操り人形みたいで辛い。夫に、気持ちを尊重してほしい!

こういう俺様系の旦那さんて、決して悪い人じゃないのですよね。ただの自分勝手、というのとは違う。優しいといえば優しい。

いちおう、奥様や家族のことを、考えてくれていることは、わかる。でも、ずれているから、困ってしまうのですよね。

無関心よりは、ましなのか?といえば、いえいえ、どっちもどっちですよね。

じっさい、一緒に暮らしていて、相当にストレスフルな毎日だと思います。

わたしも、クライアント様のお話を伺っていて、なぜ、そこまで奥様や子どもの意思や気持ちを聞かないでいられるのか。どうして、「俺は家族を幸せにしてる」って思い込めてしまうのか。その唐突な思考回路には、たびたび、びっくりさせられています。(^_^;)

「わたしにだって、意思があるんだよ。ひとつひとつのこと、自分で決めたいんだよ。」
「あなたの言うこと、間違ってないと思う。でも、押し付けるのは、違うよね?」

そう言いたいけれど、言うのも、めんどくさい。だって、口が達者な旦那に、どうせ、やりこめられちゃうから。というのも、よく理解でします。

また、離婚だと騒ぎだすかもしれませんものね。それも困るのですよね。

だって、離婚をしたいわけじゃないんですものね。

ただただ、気持ちを、意思を、やり方を、夢を、個性を、存在を、人生を、尊重してほしいだけなんですものね。

とにかく、このままでは、自分がもたない。籠の中の鳥の気持ち。操り人形の気持ち。耐えられないって、それは、当然ですよね。

この状態から、自分の気持を尊重してもらえる夫婦関係に変えていくには、どうしたらいいの?って、ぜひぜひ、本気で考えて、取り組んでほしいなと思います。

この記事が、多少でも、あなたのお役に立てたら、嬉しいです。ぜひ、最後まで読んでみていただければと思います。

俺様系モラハラ夫は、自分の美学をもった人情派

ところで、あなたの俺様も、「俺様は、一家の大黒柱である。女房子供は、俺様に仕えて当然だ。」的な美学を、握りしめていませんか?

俺様の中には、最近の男女平等を推し進めたり、序列が崩壊していく風潮を、憂いでいる人が、多いようです。

男は稼いで、家族を守るもの。俺は男だから稼ぐ。妻には、家のことをやってほしい。働いて疲れて変える俺を、癒やしてほしい。

どうやら、そんな気持ちが、強いようですね。仕事に関しては、負けず嫌いで有言実行。自分なりの責任は、果たしますよね。

俺様の種類としては、頑固一徹、一本筋がとおった親方気質。コロナ感染も恐れず出歩く、ワイルド系。有名人やお偉い人とも互角に渡り歩ける知識人タイプ。が、メインかなとお見受けしております。

共通点としては、人の懐に入り込むのが上手で、面倒見もいいことでしょうか。俺様を兄貴のように慕う男性たちが多いのは、特徴と言えると思います。

自分を慕ってくる子分的存在をかわいがり、目にかける(という表現を好む)様子は、人情派で、悪くないですよね。

男社会で君臨している様子を、かっこいいな、とも思いますよね。^^

美学と人情が魅力でもあり、元凶でもある

ただ、はたで見ていると、ときに、過干渉にも思える付き合い方になり、「それは、さすがにやってあげじゃない?」と、ハラハラしてしまうことも、あるかもしれませんね。

そして、「俺がいないとアイツらは、やっていけないからさ」と思い込んでいる様子に、「??????」となったりもしませんか?

「自分がいないと、まわらないだろ?」の自信満々、自己肯定感が高すぎ高杉くんのナルシストっぷりには、返す言葉を失ってしまったり。(しょうじき、気持ち悪いと感じたり。)嫌気がさす・・・

けれど、じつは、「俺がいないと」と思い込んでいる部分こそが、俺様の魅力でもあり。

なかなか、複雑ではないですか?

じっさいのところ、たしかに、あなたも、子分たちも、多くの恩恵をうけてはいるわけで。そこについては、尊敬もおありでしょう。

だから、いろいろと押し付けてくる、モラハラ的!めちゃ、困る!うざい!とは思うのだけど、「じゃあ嫌いなの?」ときかれると、そうじゃない。むしろ、好き。

離れる気はない。離婚という選択肢はない。

だからこそ、悩む。

どうしたら、自分の手のひらでコロコロ転がせるんだろう?と、思い悩んでいるのでは、ないでしょうか?

俺様系モラハラ夫の心理的特徴とは?

ところで、俺様たちはなぜ、そこまで、「俺がいないと」と、自信満々に、思えてしまうのでしょう?

なぜ、そこまで、人を仕切りたがるのでしょう?

ここには、ふたつの大きな心理的特徴があるのかな、と思います。

ひとつは、劣等感。もしくは、男だから、成し遂げなきゃ!という強迫観

ほんとうは、今の自分のことをスゴイと、心からは思えていない。でも思いたがっている。

すごい俺を感じたくて、むりやり、人に自分の、親切や価値感を押し売りしている。

感謝させることで、相手を支配しようと、している。

でも、そのやり方や、効果についても、ほんとうは、不安なので、「だいじょうぶ?俺、ちゃんと愛されてる?」「俺ってすごいでしょ?」と、人に確認したい心理が、強い。

男だから、成し遂げなきゃ!という強迫観は、言い換えれば男の美学。

理想の男像があり、そのとおりに生きることで、安心感をもっている。理想の俺様であるために、周囲の人は、俺様人生の脇役。

俺は俺様を演じるので、脇役の皆様は、俺様を慕う役を、ちゃんとやってほしい。

と、そんな感じでしょう。

俺様系モラハラ夫は恐れるに足らず

いかがでしょうか。

ほんとは、劣等感があるし、理想の俺になりたがってるんだな、とわかれば、俺様系モラハラ夫は、まったく悪質ではなく、恐れるに値しないと思いませんか?

むしろ、小さな男の子みたいで、かわいい気もしてきませんか?

きっと、あなたも、彼に、悪質なものを感じないからこそ、なんだかんだ言っても、嫌いじゃないの、と思っているのではないかなと、ご推察いたします。^^

俺様系モラハラ夫へは、かわいくモラハラ返しがおすすめ!

では、いよいよ、俺様系旦那を、コロコロする方法について、お話します。

まず、カウンセリングをお受けくださった美人さんからのご報告をご紹介しますね。

今日は「ケホケホ、咳が出て熱っぽいかも…」とか言ってふざけて出かけて行きました。

私は「本当〜(?)それは困る〜」としたあと、夫の表情からすぐにウソだとわかったので「バカ♡」」って言ってバシッとやってやりました。

ちょっとだけ夫の足取りが軽くなった様に感じましたヾ(≧▽≦)ノ

さくらさん(サクランボ)

こんにちは〜(わーい)

さくらさんのおかげで 最近はとっても穏やかというか…

今まで考えて考えて考えすぎて言ったとが地雷を踏んで大変なことになったりしていたことが 考えすぎるとなく 自然に 嫌なことはイヤ❣️と言えるようになってました(note)

ゆきぽよ節で(笑)

最近は、「しあわせ〜」と思えるほどに。

本当に 感謝しかないです(two hearts)

いかがでしょうか?

じつは、こちらの美人さんたちには、俺様対策として、「かわいくモラハラ返し」という、わたし独自の考え方をお伝えし、実践してもらったのです。

簡単に言うと、「ムカつく、それはダメ、ということも、ズバリ、言ってしまおう。ただし、女らしく、かわいくね」です。

かわいくモラハラ返しをする時の予備知識と注意点

ただ、かわいくモラハラ返しを実践していただくには、先に、あなたの中にある、旦那さんへの怯えや、どうしても彼に強く対応できないご自身の心を見つめる必要があります。

同時に、旦那さんが、心根で何を欲しがっているのか(どんなふうに褒めてあげるといいのか)を考えてみたり、絶対に口にしてはいけない彼の弱点(劣等感)はなにか?などを、前もって研究しておく必要が、あります。

もう、怖いと思わなくなりました。夫は、拗ねてるんですね。

たしかに、夫の性格は、ねじまがってるけど、かわいく感じるようになりました。

うちの俺様が目指してる男ってどんな?俺様のもってる美学はどんな?を理解して、その気でいさせてあげるのは、優しさです。その気でいさせてあげたら、素直に喜びます。喜べば、あなたにもっと優しくしたいな、と思うでしょうね。

さくらさん、モラハラ解決したかもしれません!

この前は、夫くん、わたしがライブに行くのを快くおくりだしてくれました。

そして、夫くん、ずっと機嫌がいいです。すごい優しいんです。

専業主婦であることへの劣等感をなくす。やっぱり、これが大きかったみたいです。

お金をもらうのも申し訳ないってずっと思ってましたけど、自信もっていていいんですよね。

わたしが先に変わって、夫くんが変わったんですね?

変化はかなり急激でした!

俺様の劣等感を、刺激するようなことは、絶対に、してはなりませぬ。

その劣等感を刺激すると、奥様であるあなたに対しても、とつぜん、凶暴化することもあります。敵認定をして潰しにかかってくるかもしれません。

ですから、俺様の聖域とも言える、彼の得意分野では、勝っちゃだめです。うっかり、あなたのほうが優れていることを見せてしまわないように、ご注意ください。わざと負けてあげましょうね。

それから、間違っても、「じつは、あなたは、私を幸せにしていないのよ」と、真実を伝えるようなことは、してはいけません。

拗ねて、めんどくさいことになります。俺様のメンタルが崩壊するかもしれません、笑

そう入っても、俺様に、媚びてはダメですよ!

ぎゃくに、俺様は、自分を承認してくれる人(すごいね、と言ってくれる人)を、大切に、耳を傾けるようになります。ただ、かなり単純に、調子にのりますから、褒めてるだけでは、ダメです。

それでは、現状のまま、いつまでも、あなたの意思を尊重などしてくれないでしょう。

そこで、おすすめなのが、愛のある優しいダメ出しです。思い切りのダメ出しには、傷ついてキレてきますから、逆効果です。とにかく、優しく、愛をもって、でもバシッと。いじってあげる感じでダメ出しをしてあげると、キレるどころか、わんちゃんみたいにじゃれてきます。

まとめとおまけ

ところで、こんな俺様に、悩む奥様には、どんな方が多いかと言えば、そろいもそろって、なんと魅力的なことか!

奥様ご自身も、才能豊か、リーダーシップをとる力もある。その気になれば、稼ぐ力も、じゅうぶんにある。

ひょっとしたら、夫よりも、有能かもしれない。

でも、だからこそ、俺様旦那のモラハラスイッチをいれてしまいがちであることを知っておくといいと思います。

モラハラって、どんなパターンがあるのかは詳しく分からないですけど、本当にさくらさんが言うようにほとんどの人は、対応次第で関係性は良くなるんじゃないかなと思えました。

まだまだ始めたばかりなのに、つい数日前の自分の考え方とは違うし、こんなにも劇的に変われるものなんだなと自分でも驚いています。

これからも頑張ります!!

よろしければ、こちらもご覧になってみてください。

かわいくモラハラ返しを使ってみた美人さんのご報告です。

逃げるだけがモラハラの解決策ではない!モラ夫の特徴を逆手にとって愛を循環させる対処法、「可愛くモラハラ返し」って何?
モラハラ対処ができたとしても、愛がない夫婦生活は寂しいですよね。無視したりスルーしたりすると、自分が自分じゃなくなる気がする、そんな被害者さんは多いです。そこで、愛が循環するようなモラハラ対処法をご紹介します。お試しください。

旦那が、威圧的だとか、イバりんぼだとか、暴言ばかり吐いてくるとか。モラハラってほんと、傷つけられますし、疲れますよね。

でも、旦那さんのマイナスの雰囲気に巻き込まれて、自分の気持も落ち込んで、怒りや憎しみに囚われて、毎日が辛くなる。人生の意味がわからなくなる。そんなのって、悲しいですよね。

モラハラされっぱなしなんて、絶対に、ダメです。

でも刃に刃で向き合っても、血みどろの戦いで、更に傷ついてしまうだけ。いいことないです。

愛情のたっぷりある女性に、しょせん刃を持っての戦いなど、フィットするはずがない。勝てるはずがないのです。

ですから、溢れ出る愛情を活かした戦い方を、しませんか?自分にフィットする戦い方をみにつけませんか?

きっと、あなたには、刃を、愛と知恵で包み込むタイプの戦い方が向いていますよ。

モラハラカウンセリング:離婚か関係修復か?夫婦間のモラハラ、言葉の暴力に決別するカウンセリング。加害者・被害者とも相談可能です。
モラハラ関係を抜けて、夫も妻も幸せになるためのカウンセリングです。モラハラは、自分も相手も、お互いに幸せになる思考とコミュニケーションを身につけことで、解決できます。モラハラ関係に陥るには、様々な原因があります。その原因を明確にし、あなたのご夫婦の場合は、どうしたら、モラハラ改善ができるのか、解決までお付き添いいたします。自分を守りながら相手も傷つけない。愛の循環するモラハラ解決法をご提供しています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました