【モラハラ】ご相談者様の声:無意識とはいえ、私は、夫のことを、傷つけていたのだろう。

早山さくらです。

・モラハラ解決のコツ
・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方

をお伝えしています。

私の方も、旦那にモラハラをしていたのかも

旦那さんのことを、モラハラだ!と思っているときは、夫が悪い、ムカつく、ひどい、としか、思えないですね。

それは、しかたがないことだと、思います。だって、事実、あなたは、たくさん傷ついてきたのですから。

でもね、ひとたび、冷静になり、旦那さんの心を知ると、「わたしも悪かったな」と思うところも、でてきます。

たとえば、

「旦那は、自信満々な人なんだから、これくらい言っても平気だと、思ってたけど、ほんとは、そこまで自信あるわけじゃないんだな。」

「男は、感情的になる女のことも、包容するくらいじゃなきゃダメだと思ってた。」

とか、自分の思い込みの延長で、ナチュラルにしていた、自分の言動が、旦那さんを傷つけていたことに気づくこともあります。

男性だって、傷つけば、自衛のために、凶暴化しますよね。その凶暴化したところだけを切り取って見て、「わたしは、攻撃されてる」と感じれば、旦那さんをモラハラだと思いますよね。

この流れが腑に落ちると、「あー、もう、どっちがモラハラだったんだろう・・」って、思ったりも、します。

美人さんが、メルマガを読んで、くださったメールをご覧ください。

旦那も寂しかったんだ・・・

さくらさん、おはようございます(heart)

すんごい遅いのですが、前のさくらさんのメルマガ、すごく共感しました(sparkle)

私も多分、闘う男が好きです(にやり)

そして、そんな強い男の人の弱味を見てみたいなって、思っているかもです笑

さくらさんのメルマガを読んで、

「あ、私も闘う男の人が好きやわ!」

って気付きました(surprise)(!)

とにかくガンガン攻めるフォワードタイプの旦那です(笑)
↑実際にサッカー部(Moon satisfied)

一昨日の夜、けっこう飲んだ旦那は日頃の不満を吐き出してくれて、やっぱり寂しかったんだなって思う内容ばかりでした(!)

普通に聞いてたら、責められてる嫌われてるって思うような内容なんですけどね(!)

攻めて責めてするタイプです(笑)

でも、旦那の寂しさがすごく伝わってきて、ほんとに今まで無意識とはいえ、傷つけていたのだろうから悪かったなって思いました。

「そんな風に思っていないよ」

って言っても、

「その根拠は?」

って言われました。

旦那の傷が少しでも早く癒えたらいいなと思いました。

そのためには私が変わることできっといい方向にいくんだと思いました(sparkle)(sparkle)

そして旦那が安心していけるように実証していくしかないのかなって思いました(!)

少しずつふたりで歩んでいけたらいいなと今は思います(sparkle)

こちらの美人さんは、ほんとに偉かったなあと思います。

自分が被害者だ、という立場を放し、自分もまた、ある意味では加害者だった、と、素直に受け入れたのですから。

徳が高いから、被害者という立場を手放せる

被害者の立場をすてるというのは、誰にでもできることではなくて、愛のあふれる美学をもった、徳の高い女性にしか、できないと思います。

これから、ますます、美人さんと旦那様は、愛情と信頼で結ばれていくと、わたしは、確信しています。(´∀`*)ウフフ

モラハラな夫婦関係を解決するっていうのは、それまでの人生の棚卸し作業なんですよ。

幼いころからの、心と言動の癖。付き合う人の選び方。常識とか自分らしさとかを見直す。

自分勝手、我がままって、なんだろうとか?

協調性とか、自分らしさのバランスって、どうなんだろうとか?

必然的に、いろんなことを考える作業になるんです。

だから、モラハラを解決できて、モラハラさせない女性に変わった時には、自分の人生がガラリと変わっているのです。

ところで。

モラハラを解決するためには、自分を変える必要がありますよ、と言うと、過度に、「わたしが悪いってこと?」と、マイナスに捉える方もおられるようなのですが、(わたしのクライアント様にはいませんが)、そういうわけじゃない。

いちいち、そんなマイナスな捉え方をする必要はないと、思います。むしろ、そういう捉え方をしてしまうから、モラハラ関係に陥るんですよ。←ここ、すっごい大事なポイント!

でもね、誰が悪いとか、誰のせいとか、そういうのじゃないんです。

モラハラは、ただの、関係性の病気。パワーバランスの乱れ、もしくは相性の問題なのだから。

自分を変えるのは、あくまでも、自分のため。自分が変わると、自分が楽になる、幸せになる。

そして、幸せは人に伝染する。

自分の幸せが、伝染する形で、旦那さんも心が穏やかになる。

心が穏やかになるから、妻への暴言や威圧などの攻撃敵言動は減っていく。

夫婦関係が穏やかになっていく。

決して難しい理屈じゃないのです。

ただ、白馬の王子様は、旦那さんじゃなくて、自分だったんだな、という感じの発想転換が、必要ではあります。

カウンセリングでは、その発想転換から、お手伝いさせていただきますね。

【カウンセリング】夫婦関係改善、毒親・アダルトチルドレンからの卒業、職場の人間関係改善/モラハラ・パワハラ対処、被害者体質・加害者体質改善、共依存を断つ
わたしが、ご紹介するモラハラ解決法は、怒ったり、憎むのは、苦しい。モラハラ夫にも、愛をもって対処したい。そんな方に、むいています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました