【モラハラ原因】ご相談者の声:夫は、私のミスを責めるから困ってたけど「私は、夫のことを、傷つけていたのだろう。」

早山そうやまさくらです。

・モラハラ解決のコツ
・そもそも、モラハラが成立しない関係の作り方

をお伝えしています。

自分にも人にも厳しい旦那を尊敬はしてるけど・・

自分にも人にも厳しい旦那、尊敬してても、疲れちゃいますよね。

妻のミスや甘えを責め、常に完璧を求める態度をされたら、うんざりしちゃいますよね。

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

旦那は、とても頑張りやさん。いろんなことを考えて、ちゃんと実行するところ、すごいなと思う。

いつも、彼の言うことは正しいと思うし、尊敬はしてる。

仕事を頑張る彼と、家ことを頑張るわたし。役割分担をして生活してるけど。

そして、私なりに精一杯はやってるつもり。

でも、わたしは、旦那の望むとおりのレベルで、できないことが多くて、よく怒られる。

生理前にはイライラするし、頭痛や腹痛、眠気でどうにもできない時がある。

そんな日の食事は、ウーバーイーツで、勘弁してほしいし、家の中が片付いてなくても、許してほしい。

でも、これも甘えと言われてしまったら、なにも言い返せない。

だから、今も、しんどい体に鞭打って、必死ごはんをつくってる。

この間にも、元気なチビ達は、家の中を散らかし三昧。

子どもだもん。しょうがない、って私は思うけど、このままじゃ、旦那に怒られるよね。

旦那が帰ってくる前に、片付けなくちゃ。

うえーん、つらいよー

・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚゚・*:..。o○☆*゚¨゚

旦那さんのこと、尊敬してる、愛してる。

だから、リラックスできる家庭にしてあげたい!

そう思って、自分にできるかぎりのことは、すごく頑張ってるんですよね。

そりゃ、完璧にはできないけど、自分なりに、料理も家の片付けも努力してるし、旦那が疲れてる時は、子どもたちがあまり騒がしくしないように、させたり。

それなのに、怖い顔でダメ出しされたり、不出来なところ、ミスを責められたら、悲しくなっちゃいますよね。

これ以上、どうしていいのか、わからなくなっちゃいますよね。

あなたは、ほんとにほんとに、よく、頑張ってると思いますよー。

自分のこと、思いっきり、よしよし\(^-^ )ってしてあげてほしいなと思います。

でも、実際ね、いくら、旦那さんを癒やしてあげたいからって、自分のほうが、家の中でも清く正しく美しく、常に全力を尽くして一生懸命がんばります、なんて・・

ムリですよねー。無理無理。超絶ムリー。

だって、女の子にはいろいろあるもんね。

そもそも、家って、リラックスする場所じゃないですか?

頑張らなくてもいい場所じゃないのかな?

なのに、家でリラックスしていいのは、旦那だけになってるの、変じゃないですか?

妻のあなたは頑張って、夫がリラックスできるようにしてあげる奉仕係?

って、いつの時代の話だよっ!

同性カップルが主役のドラマ「きのう何食べた?」が、ヒットするこの現代日本において、体調不良でも頑張って家族のために頑張る妻なんて、それはまるで「おしん」だよ。

そこんとこ、よーく、考えて、自分の夫婦生活に活かしたいものですよね。

自分にも人にも厳しい旦那はモラハラですか?

ところで、こんなふうに、奥さんに、とっても厳しい旦那さんのお話、よく伺います。

「夫が厳しいんですけど、モラハラですよね?」と、おっしゃるけれど、モラハラな人って、自分には甘くて人には厳しい、が基本なんですよね。

だからといって、旦那さん、モラハラじゃないですよ、というわけじゃなくて。

なんなら、旦那さんがモラハラかどうかは、問題の本質ではないわけで。

ご自分がしんどい思いをされていることが、本質ですよね。

だから、そこを、解決していきましょうね。^^

自分にも人にも厳しい旦那の本音とは?

さてさて。

こうして、自分にも人にも厳しい旦那さんをもつ奥様たち。

そのほとんどが、そんな旦那さんを尊敬している。これは、共通しているかもしれません。

決して、嫌いじゃないんですよね、怖いけど。

なんか、かっこいいけど、厳しいイケメン教師に、制服とか生活態度とかを、いつもチェックされてる気持ちに似てるかもしれませんね。

で、ご相談をうけて、いつも私が考てみていただきたいなと思うのは、

どうして、旦那さんが、そんなに頑張り屋さんなんだろう?ってことです。

どうして、自分と同様の頑張りを奥さんにも求めてしまうんだろう?ってことです。

何を求めてるから、そんなに頑張るんだろう?

頑張ってる自分のこと、どう考えてるんだろう?

って、そういう、心理を、想像してみるんです。

ぜひ、あなたも、想像してみるといいですよ。

そうしたら、きっと、旦那さんが、奥様にしてほしいことが、わかってきます。

まあ、だいたいが、「よく頑張ってるよね」なんて言葉ひとつで、関係改善にむかっていくんですよね。

美人さんが、メルマガを読んで、くださったメールをご覧ください。

頑張り屋さんの夫が欲しくてたまらないものって何?

さくらさん、おはようございます(heart)

すんごい遅いのですが、前のさくらさんのメルマガ、すごく共感しました(sparkle)

私も多分、闘う男が好きです(にやり)

そして、そんな強い男の人の弱味を見てみたいなって、思っているかもです笑

さくらさんのメルマガを読んで、

「あ、私も闘う男の人が好きやわ!」

って気付きました(surprise)(!)

とにかくガンガン攻めるフォワードタイプの旦那です(笑)
↑実際にサッカー部(Moon satisfied)

一昨日の夜、けっこう飲んだ旦那は日頃の不満を吐き出してくれて、やっぱり寂しかったんだなって思う内容ばかりでした(!)

普通に聞いてたら、責められてる嫌われてるって思うような内容なんですけどね(!)

攻めて責めてするタイプです(笑)

でも、旦那の寂しさがすごく伝わってきて、ほんとに今まで無意識とはいえ、傷つけていたのだろうから悪かったなって思いました。

「そんな風に思っていないよ」

って言っても、

「その根拠は?」

って言われました。

旦那の傷が少しでも早く癒えたらいいなと思いました。

そのためには私が変わることできっといい方向にいくんだと思いました(sparkle)(sparkle)

そして旦那が安心していけるように実証していくしかないのかなって思いました(!)

少しずつふたりで歩んでいけたらいいなと今は思います(sparkle)

こちらの美人さんは、ここにくるまで、ほんとに偉かったなあと思います。

まず、旦那さんに愛されているかも、わからなくなっていたんですよね。

旦那さん、いつも不機嫌だし、ダメ出しばかりだったから。

できない私がいけない。彼を不機嫌にさせちゃう私がいけない。

でも、だから愛されてない?

それとも、愛してないから、不機嫌?

って、五里霧中の中でご連絡をくださったんですよね。

でも、五里霧中の中でも、わたしは彼を好きなんだ、という自分の気持ちだけはハッキリしていて、だから、関係改善を頑張るんだ、って思っていたんです。

だから、関係改善の第一歩となる、ちょっとしたコミュニケーションの工夫も、ご提案したらすぐに実践してくださった。

そしたら、その時の旦那さんの反応がすごくよくて、そこから、「わたしは愛されてる」「わたしは愛を与えてあげる側」って、理解できたんです。

でも、関係改善て、そこからが本番です。

私が最初にお伝えしたコミュニケーションだって、最終的には、「どうして、だから、このコミュニケーションがいいのか?」って、自分で考えて実践できるようにならないと、意味ないですからね。

なので、この、「どうして?」を一生懸命、考えていったんです。

夫を怖がらず、自分のほうが関係をリードする

そうしたら、自分のことが、よく見えてきて、彼が本音で望んでいるものも見えてきて。

すると、これまで、自分も、彼を傷つけてきたことに、気づきもするんですね。

自分は、やられる側、被害者の側だ、と思ってたけど、実は、与えてあげる側であること。

まさかの旦那よりも上ポジションでいいとこが腑に落ちたりして。

そうしたら、優しい上から目線で、彼を包んであげられるようになってきたんです。

こうなれば、心根で繋がる対応が、ナチュラルにできるようになるんですよね。

すべきコミュニケーションも自然とできるようになってきたそうです。

いま、彼女は、自分のほうが彼をリードしてあげる。

自分が上ポジションのほうが円満になるのだと、わかってます。

でも、まだ、慣れていないから、慣れるまで、がんばります、とのこと。

彼女は、もう間もなく、自分のできることを、できる範囲で無理なくやる。

それでいて、旦那さんの機嫌など、気にならなくなるでしょう。

モラハラカウンセリング:離婚か関係修復か?夫婦間のモラハラ、言葉の暴力に決別するカウンセリング。加害者・被害者とも相談可能です。
モラハラ関係を抜けて、夫も妻も幸せになるためのカウンセリングです。モラハラは、自分も相手も、お互いに幸せになる思考とコミュニケーションを身につけことで、解決できます。モラハラ関係に陥るには、様々な原因があります。その原因を明確にし、あなたのご夫婦の場合は、どうしたら、モラハラ改善ができるのか、解決までお付き添いいたします。自分を守りながら相手も傷つけない。愛の循環するモラハラ解決法をご提供しています。

愛しい美人さん
その調子です。がんばれー!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました