モラハラ旦那だけど愛してるのは、共依存だから?依存て悪いこと?離婚しかない?カウンセリングで喧嘩や険悪な雰囲気を怯えず、言いたいことを言える対等な夫婦関係になれますか?

早山さくらです。

旦那のことが怖いことが多いです。言いたいことが言えない時があります。

公共の相談機関や違うカウンセラーさんに相談をしたら、「それは、モラハラです。モラハラされてるのに好きだなんて、共依存だからです。離婚したほうがいいですよ。」と言われました。

でも、離婚したくないから、相談したんです。やはり、わたしたちは、離婚しかないと思いますか?

わたし、旦那のこと、やっぱり、好きです。

こんなふうに、ご連絡をくださった美人さん。今は、こんなふうに、おっしゃっています。

わたし旦那のこと、そういえばもう怖くなくなってきている!と思いました(sparkle)

何が怖かったのかなって考えたら、旦那の急な不機嫌や、急な怒り、責任転嫁、無視されるのが本当に怖かったんですが、最近はそれらが減ってきていると思いました(!)

さくらさんからのアドバイスで実践してきたことで旦那が安心してきてくれているから。

言いたいことを言っても、旦那の地雷が分かってきたから、喧嘩になったとしても、何で怒ってるのかが分かってきたから。

私が自分との感情を向き合えるようになって、イライラしても、ただ一人で消化できるようになってきたから、喧嘩しても大丈夫と思えるようになってきたから。

喧嘩しても仲直りできないのが怖くて、言いたいことを思うように言えなかったけど、最近は仲直りできると思えてるから、言いたいことを前より言えるようになってきたから。

旦那を愛してる、尊敬してる。でも怖い。

旦那さんをモラハラだと思うけれど、でもやっぱり、好き。

そういう女性は、とても多いです。

そんな美人さんたちは、子どもにも、自分にも厳しくて、緊張してしまうことも多いけど、旦那のいうことは、正論だと思うし、たしかに自分の考えは、浅はかなところがあって、旦那が怒るのも、しかたがないと思うんです。

旦那は、すごくがんばり屋さんで、すごいんです。そういうところ、尊敬してるんです。でも、わたしは、あまり、頑張れないほうで、旦那の提案に、「それは、ちょっと無理かも難しいとか」ということを言うと、「お前はすぐに言い訳ばかりだ」と怒られたりします。

だから、怒られない自分にならなきゃ、成長しなきゃ、と思います。

と、こんなふうに聞かせてくださいます。

旦那さんのこと、とても尊敬しているんですよね。

いっぽうで、自分の感覚を、信じていないのですよね・・・

でもね、わたしは、たしかに、旦那さんの、おっしゃることは、間違っていないと思いますが、だからといって、彼女たちの感覚が、間違っていると、感じることはありません。

なので、毎回、「あなたの感覚も正しいけど、わたしの感覚も正しいよ」と堂々と言えるようになりましょう。そうしたら、関係は変わりますよ、とお伝えしています。

旦那を愛してるのに怖いのは、共依存だからなの?

ところで、旦那さんが怖いのに愛している感じているのは、共依存という病気だからなのでしょうか?

これについては、怖い、の内容によりますから、一概に言えないですよ。

たとえば、執拗な人格否定を繰り返すとか経済的DVをされているとか、家族や友人との付き合いを徹底的に妨害されているなど、誰がどう考えても、やりすぎな束縛や支配であり、それでも、愛してるとおっしゃるなら、それは確かに共依存の関係があるかもしれません。

でも、そこまでの状況ではないのであれば、「旦那には怖い時があるけど、好き」というくらいであれば、どうなのでしょうね・・

好きになって結婚した人に、問題を見つけた。でも、せっかく縁あって結婚した人だもの。なんとか解決して、添い遂げたいな、と考えることは共依存ではないですよね。

ですから、怖い=モラハラ=でも好き、とおっしゃる人の、細かな状況もきかないうちに、共依存だとか離婚しかないとか言ってしまう専門家は、いかがなものでしょうね、、、と、わたしは個人的に思います。

共依存なら離婚しかないのか?

そしてまた、もしも共依存だとして。

共依存の方は、すぐに、自分に責任があるとか、自分が悪い、とか感じてしまう傾向にあります。

自分を共依存だと思えば、そのことで、またご自分を責めて、ご不安になってしまうかも知れませんね。

でもね、そんなふうに、罪悪感でいっぱいになる必要は、まったくないですからね。今、心配する必要はないです。

そして、離婚するかどうかも、今すぐ決めなくてよくて、何なら、今すぐ決めない方がよくて。

まず、なんでも、「だから、やっぱり私が悪いのね」と思いすぎてしまう、その傾向を少しずつ、調整してみましょう。

それだけでも、ずいぶん、旦那さんに対する怖さは軽減します。

それと同時に、あたらしい、コミュニケーションも身につけていきましょう。

そうすると、自然と、旦那さんとの関係は変わります。

離婚するかどうかの答えは、その時に、怖自然にでてきますから、いま、焦る必要は、まったく、ありませんよ。

よろしければ、こちらもお読みになってみてくださいね。

つらい。モラハラ離婚のタイミングは?自己愛性パーソナリティ障害、アスペルガー症候群の場合
優しい時、楽しい時もあるモラハラ夫(妻)と、離婚までの勇気はない。でも、モラハラは治らない。自己愛性人格障害、アスペルガー症候群は、治らないときく。でも、モラハラは治るというひともいるから混乱する。悩みを断ち切り、後悔しない答えは、どうしたら出すことができるのか。

そして、ご相談のご案内はコチラでです。

【カウンセリング】夫婦関係改善、毒親・アダルトチルドレンからの卒業、職場の人間関係改善/モラハラ・パワハラ対処、被害者体質・加害者体質改善、共依存を断つ
わたしが、ご紹介するモラハラ解決法は、怒ったり、憎むのは、苦しい。モラハラ夫にも、愛をもって対処したい。そんな方に、むいています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました