自分が嫌いで消えてしまいたいほど苦しい。人間関係も悩んでばかり。そんな自分から生まれ変わる方法とは?

自分を好きになりたい

早山さくらです。

夫がギャンブルや借金を繰り返すが、責めると逆ギレするので、困っているとか。モラハラしていた妻が子どもを連れて出ていってしまったとか。

ああしろこうしろと、何でも勝手に決める親が、今でも頻繁に連絡をしてきて、対応するのが辛いとか。

思春期を迎えた娘が、学校に行かなないで、ずっと家にいる。人としてあるべき思いやりがない息子を、どう指導していいのかわからない、とか。

こんなふうに、今、とってもシリアスな問題の渦中におられるクライアント様たち。

実は、人間関係がうまくいかないのは、幼いころからずっとである。そんな自分が嫌いで、苦しい。

そんなお気持ちを聞かせてくださいます。

もし今、あなたも同じように苦しんでいるとしても、

あなたも、ご自分のこと、好きになれますよ。

人間関係も、うまくいくように、なりますよ。

もう、人間関係に悩みたくない!ホッとして生きていきたい!

こうやって旦那にモラハラされていること、自分では、びっくりもしていないんです。だって、私は、いつも、こうです。

私は、人の気持ちがわからない人間なのかもしれないです。気を使ってるつもりでも、人に迷惑をかけてしまうんです。

私は、いつも、兄と比べられていました。親戚はみな、兄を優等生扱いしていたけど、私は、いつまでも、ダメ扱いでした。兄が言えば、すぐに、そのとおりになるのに、私の意見は、いつも通らなかった。

もっと、ちゃんとしなさいって、親に怒られてばかりでした。家にいてもいつもソワソワした気持ちでした。

小学校の時には、体調が悪い日も、休ませてもらえなくて、学校のみんなの前で、吐いてしまって。そこからは、みんなにバイキン扱いされてました。

高校の頃は、信頼していた友達に、裏切られたんです。信頼しているというか、その子しか友達がいなかったんです。その子に嫌われるのだけは避けたかったんですけどね。なにがきっかけだったのかも、わからないけど、ある日、きゅうに、私と一緒に行動してくれなくなって。その後は学校でずっと一人。話す人もいなくて、ご飯も一人で食べるのが、つらかったです。

そのくせ、その子は、高校を卒業したら、連絡をしてきて、お金を貸してというんです。貸しましたよ。返してくれないけど、また借りにきて。モヤモヤする気持ちも、あったのかもしれないけど、その時だけは、前みたいに、親しく話せるから、正直嬉しかったんですよね。

それに、友達が困っている時に、助けるのは人として当たり前と思ってました。今も、お金は返してもらってないけど、彼女、もう結婚して幸せそうだし、今さら、お金のこともちだすのも、心が狭い気がして、もういいやと思ってます。じっさい合計で5万とか、それくらいだし。

じつはね、今、職場でも、いやなおばちゃんに意地悪されてるんです。

おばちゃんの仕事を押し付けられて、私が時間内に終わってないって、嫌味を言ってくるんです。新人のわたしが先輩に言い返すわけにいかないし、言い返すにしても、なんて言っていいかわからないから、ただ、すみませんって、謝ってるんですけど、納得いかないです。

なんで、わたしは、こんな人生なんでしょう。どこにいっても、軽んじられるんです。

でも、私が悪いんです。だけど、なにが、問題なのかがわからない。

とにかく、いつも人に迷惑かけてしまって、自分がそこにいたら、申し訳ないような気持ちがあります。罪悪感ていうんですかね。ちゃんとしよう、と思うんですけど、できない。ごめんなさい、っていう気持ちがあります。

ほんとに、自分が情けないです。嫌いです。

でも、前向きに、楽しく生きたいと思います。こんな私でも、変れますか?

これまでずっと、一生懸命やってきたのに、報われなかった。それは、ほんとうに、辛い思いの連続だったのでしょうね。逃げ出したくなることもあったでしょうに、それでも、今もその問題に真正面から向き合い、逃げださずに、幸せになろうとされる姿勢に、頭が下がる思いです。

あなたは、自己嫌悪に陥ったり、自分が悪いとおもっていらっしゃるかもしれないけれど、わたしは、あなたが悪いなんて、少しも思いませんよ。

だって、これまでのあなたが、ご自身を大切に扱い、守る方法を学べる環境にいなかっただけだと思うからです。それは、あなたのせいじゃないです。

ほんとに、これまで、どれだけ、頑張ってこられたことでしょう。

そんなに、努力してきたあなたですから、あなたは、そこにいていいに決まっているし、人に迷惑などかけていないし、ちゃんとしているし、罪悪感など必要ない。もう苦しむ必要はないし、誰かに謝る必要なんてないんです。

ただ、あなたは、今こうして、この記事にたどり着いてくださるほど、じゅうぶんに大人になりました。

大人になったあなたが、もし、これからも、自分を好きになれず、自分を守る方法を身に着けず、そして、このまま苦しむなら、それはそろそろ、ご自身の責任となります。

でも、大丈夫ですよ。

自分を好きになり、自分を守る方法は、今からでもじゅうぶんに、学べますから。

同時に、人が人を雑に扱う時のメカニズムなども知り、じょうずにご自分の心を守っていく方法を、知ってほしいなと思います。

人生はいつだって、今までより、これからさ♪

自分の本音がわからない。どこに誰といても落ち着かない。

自分が嫌いだ、ってほんとに辛いんですよね。

自分の中から、自分を否定する言葉が、バンバン聞こえてくる。もう頑張れるはずないのに、もっとがんばれ、もっと努力しろ、という声がきこえてくる。完全に自分イジメ。

自分が自分をダメだと思っているものだから、もし、誰かが自分を褒めてくれても、白々しいお世辞に聞こえてしまう。せっかく、いい結果が出ても、ただのマグレだと思ってしまう。もっと、頑張らなきゃ、なんとかしなきゃと、いつも焦っていて、ちっとも休めない。

そんなダメな自分に比べて、自分以外の人は、すごいなあと感じる。同時に、大嫌いだとも思う。どこに誰といても、落ち着かない。何を話していいかもわからない。なんとなく、自分だけが、地球外生命体みたい。

からだは人と一緒にいるのに、心はどこか別のところにいる。だから、心から笑えてない。本音に見せかけた美辞麗句を連発することになる。だって、自分の本音や、すべきことが、わからないですものね。

そんなんで、他の人と、楽しく過ごすことなど、できるはずが、ありません。

いい人は去っていき、変な人ばかりが寄ってくるのは自尊心が低いから

ところで。

自分を好きで大事にできる人(ここから自分OKタイプ、と呼びます)って、人のことも、悪く思わないし、優しいです。

だから、自分を好きになれない人(自分NOタイプ)ほど、自分OKタイプ仲良くなれたらいい。

そうなのだけど、とても残念ながら、自分OKタイプって、自分NOタイプといても、楽しくはないんですよね。嫌いとは思わないけど、楽しくない。だから、知人止まりになってしまう。

ぎゃくに、寄ってきてほしくない人だけは、寄ってきます。それが、支配的な人、です。

ちなみに、あまりに堂々としてるから、パット見は、そうは思えないけれど、実は支配的な人の中には、自分NOタイプが多いのですよ。

彼らは、人を攻撃すること(マウントをとることで)、かりそめの優越を感じ、それにより、かりそめの自信をもち、日々を生き延びています。

そして、彼らが攻撃するのは、自分と同じ、自分NOタイプ。自分と同様に、自尊心をもてない人です。
なぜか。

彼も、本当には、自信がない自分がいやなのでしょうね。

でも、自分をやっつけるわけに、はいかない。だから、自分に似た人を、仮想敵にして、攻撃するんです。

(そもそも、自尊心の高い人をいじめても、相手が弱らないですから、イジメがいがないというのもあるでしょう。)

ですから、もし、あなたが、誰かに、攻撃を受けたとしたら、「ほお、あなたも自尊感情を持てない人なのね。お仲間ね❤」と理解すれば、いいのです。

決して、自分が悪いなどと思う必要はないのです。

ところが、そんなメカニズムを知らないと、「やはり、自分は攻撃されるに値する、ダメな人間だ」と感じてしまいますよね。

そして、ますます自分を否定してしまう。低い自尊心がさらに低くなっていく。

さらに低くなった自尊心に反応する誰かに、またしても攻撃される、という悪循環が続いていきます。

というわけで、とにかく、まず自力で、自尊心を高める必要があります。

新しい生き方戦略を身につけながら自尊心を育てる方法

とはいえ、どれほど辛いと言っても、なんとかここまで生きてこれたのも、自尊心が低いなりの生き方(戦略)を、使ってきたからなんです。

その戦略を手放したとして、他に戦略がなければ、それこそ、生きていけなくなってしまいますよね。

ですから、あたらしい、そして、自分をハッピーにしてくれる戦略を手に入れ、使いこなしていきましょう。

わたしは、こんな流れと方法をおすすめしています。

①自分を知り尽くす

・過去を癒す

自尊心が低くなった理由を探る。おそらく、小さな頃の家庭環境や、なにかしらの体験から、自分を激しく否定してしまうキッカケがあったのではないかと、記憶を辿ってみる。小さな自分がしていた誤解を解く。自分を否定する必要などなかったことを、理解する。

・感受性や考え方の傾向を知る

自分は、すぐに自分を否定する捉え方をしていないか。自分を幸せにしない考え方をしていないかを探る。あれば、調整する。

②新しい思考を取り入れる

・自分と人を分けて考える

自分のもつべき責任と人がもつべき責任、自分が解決すべき問題と人が解決すべき問題をわけて考えるようにする。

・自分も人もOKという思考に変えていく

自分と人は、考え方、常識が違っていいことを腑に落とす。

・知識や思考力をつける

立場や役割により義務や大事にすべきことは変わることを知る。自分と相手との関係性により、求めていいもの、求めてはいけないものを考える。など、生きやすくなるための、暗黙のルールを知り、臨機応変に動ける思考力をつける。

③行動する

・コミュニケーションを変える

自分の気分をあげる口癖をもったり、自分と人との間に愛情を循環させるコミュニケーションに変えていく

・新たな出会いをする

自分の人生が楽しくなる趣味や仕事を探す。自分に素敵な気づきをくれそうな人がいる場所に行ってみる。

自分大好きになるアイラブミーサロンのご案内

というわけなのですが・・・

でも、これを一人でやろうとしても、宇宙に放り投げられるような、怖さがありませんか?

じっさい、ひとりで進めていくのは、難しいと思います。

なので、サロンでお手伝いをしています。

あなたと同じような思いを抱えている方も、こんなふうに、力強く、すすんでいますよ。

私は、依存体質でした。人、物に執着する傾向が人より強いです。

誰かに寄り添って、その誰かに何とかしてもらおうとして、人に依存して、人のお伺いを立てて、相手が離れていかないように
自分の嫌な事や自分の本当にやりたい事を我慢して、相手に合わせてきた。

1人で立つのが怖かったから。だから、他人軸で生きていたし。そういう支配する人、私を都合よく使いたい人しか周りにいなかった。

だから、今のような人生を生きてきてしまったんだ。

今はもう肩の力が抜けて、ただただ笑って過ごせたらそれでいいよねってなってることに気が付きました。

そして、やっぱりわたしは幸せにならなきゃ♥わたしの幸せは娘の幸せにつながってる~!人生たのしい(^0^)つって教えられたら子育て大大大成功だな。

少しずつ少しずつ前に進めてる。うんうん。でも、わたしの幸せってなんだろう、、いまはやっぱり娘とただおだやかに日々を過ごせたらそれでいいかな。

その先のこともあるけど、まだやる気になれないから、、とりあえず自分が調子よく、娘と笑お~(*ˊᵕˋ*)

こんなふうに、あなたのペースで、新しくて楽しい生き方を、身につけてくださいね。

そのお手伝いができれば、幸いです。

アイラブミーサロン
じぶん大好きって笑おう!そして、幸せが連...
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました