大嫌いな義母とどう付き合えばいい?ストレスをためず、仲良くもなれる方法とは?

親の悩み
早山(そうやま)さくら
39175
友だち追加
検索ID:@022jheui

早山さくらです。

義母は何かというと親戚で集まりたがる。盆暮れ正月は当然。いまは、うちの息子の誕生会のことで頭がいっぱいらしい。この前から、ずっと言ってる。今日もまた、誕生会の日程は決まりましたか?とのラインがきた。

すっかりみんなで集まる気でいて、勝手にひとり、キャッキャとはしゃいでる様子に、ドン引きしてしまう。コロナだよ。集まるの危険なのに、状況、わかってないのかな?この人のこういう能天気なところが、苦手。

でも、ここまで、勝手に盛り上がってしまってる義母に、誕生会はしたくないです、なんて、言えるわけがない。

わたしは、旦那と子どもたちと4人でしっぽり、家でお祝いをしたい。息子がすきな唐揚げと、ホットケーキミックスでつくるバナナケーキに、あと、ちょっと、華やかなサラダとかを、用意して、ゆっくりとお祝いしたいのに。

義父母が、(たぶん、呼ぶことになるだろう義姉一家も)、一緒となれば、準備だけでたいへん。大人も嬉しいメニューも用意しなきゃいけないし、お酒好きな義父に、なにかいいお酒も準備しなきゃいけない。

しかも、「息子のお祝いをしてくれてありがとう」、の意味合いで、義父母や義姉たちにも、軽くプレゼントを用意することになる。超絶めんどくさい。

ほんと、絶対イヤ。やだやだやだやだ。でも、イヤって言えない。

旦那に話しても、無駄。旦那は、お義母さんの言いなり。私の大変さなど想像もしない。

この前、「お義母さん、誕生会一緒にやるつもりみたい」って言っても、「うん」って答えただけ。そのあとに、いつやるの?とか、どこでやるの?とか、そういう会話には、ならない。けっきょく、私が全部ひとりで決めて、やらなきゃいけないんだよね?

義母と夫。へんな親子。そういえば義父も、義母には何も言わない、というか、ニコニコいるだけで頼りない。わたしは、これからも義母パワーに振り回されるのかと思うと、うんざり。息子の誕生日を前に、私の気持ちは急降下。

義母のこと、大嫌い。いつもこうやって私を振り回してきて、ほんとストレス。

こんな義母とどう付き合えばいいんだろう?仲良くもなれる方法なんてあるのかな?

こんなふうに、義母の思い付きや、勝手な提案に振り回され、しんどい思いをしているお嫁さん(←この言葉も死語のはず、笑)、この地球にどれくらいいるでしょうね。

嫁姑問題は、きっと世界の津々浦々に発生していて、永遠に不滅なのではないでしょうか?

そうは言っても、親友のように、実の母娘のように、仲のいい義母とお嫁さんも、存在しています。

それはきっと義母が、わきまえたいい人なんだろう、と想像するかもしれません。

でも、第三者からすると、この人を姑にもつお嫁さんは大変だろうな、と思うのに、お嫁さん本人は、ストレスを感じてない。いい関係を築いている、なんていう例も、ありますよ。

あなたも、できることなら、義母と親友のように、実の母娘のように、いえ、そこまで多くは望まないから、とにかくノンストレスな関係になりたい。そう思いますか?

であれば、ぜひ、この記事を最後までお楽しみいただければと思います。

絶対服従するしかない関係だから、嫌いになっていく

さきにあげた、孫の誕生会を一緒にやりたがっているお義母さんとお嫁さんのお話を続けます。

このお義母さんに対するお嫁さんのストレスって、義母には絶対服従するしかない関係であること、ですよね。

気楽に、「お義母さん、今年はお誕生日会はやらないよー」って、言えちゃう関係だったら、こんなに思い悩まないのですよね。

では、なぜ、そんな気楽な関係に、なれていないのでしょう?

義母とは嫁にとって絶対的な存在?

義母とは、夫の母親。

夫を愛していれば、愛する男をこの世に生み出してくれた偉大なる存在。神様的存在。

夫を憎めば、自分を不幸にする男をこの世に産み落とした諸悪の根源。悪魔的存在。

世の中は、2種類の人間がいる。義母と義母以外の人間だ。

そう分別できてしまうほどに、義母とは、絶対的存在だ、と、ひょっとしたら、あなたは、考えているかもしれません。

でも、ここで、ちょっと、想像してみませんか?

もし、いつかあなたの子どもが、結婚相手を連れてきたとして。

そりゃ、愛しいわが子が愛した相手に、多少の嫉妬はあるかもしれません。

ぶっちゃけ、私は嫉妬すると思います。うちの子は女の子ですが、娘との蜜月の時を奪われるようで、凹むような気がします。

でも、そうはいっても、娘が、その相手と仲良く過ごしている様子を見れば、良かったなあと思うでしょうし、ふたりの幸せを心から祈ることでしょう。

そして、わが子を幸せにしてくれるその人を、大切にしようとか、もっと仲良くなりたいとか、思うでしょう。

さらに、孫が生まれ、孫はきっと、ものすごく可愛いでしょうね。その気持ちから、孫の誕生会を一緒にしたいと申しでるとして、そこに「絶対やってくれなきゃダメよ!」という傲慢で支配的な気持ちは、ないと思うのですよ。

「もしよかったら、一緒にお祝いがしたいなあ、だめ?」的な、ニュアンスじゃないかと。

これ、あなたも、そうではないでしょうか?

あなたも私も、血も涙もない、自分の意見を押し付ける鉄の女じゃないですよね。人と仲良くしたり、大事にしあいたい気持ちをもつ、温かい人ですよね。

で、これね、うちの義母にしても、あなたの義母にしても同じなのではないかな?まあ、多少、癖は強くてもね、笑。

つまり、何が言いたいこというと、義母とはいえ、絶対的存在であると構えすぎず、「わたしたち家族の幸せを願ってくれてる優しい人」くらいの軽い気持ちで、接していいのではないか?ということです。

自分の気持ちを言えないから、嫌いになっていく

ところで、嫁姑関係に関わらず、人間関係に悩みやすい人というのは、圧倒的に、自分の気持ちを伝えることが苦手です。

では、なぜ、自分の気持ちを伝えることが苦手なのでしょう?

意見を言う、断わるのは、失礼なことじゃない

たとえば、小さい頃から、親に対して従順で、親のいうことを素直にきいてきたとか。

自分の意見を尋ねられたことがなかったとか。

なにか言えば「口答えをするな」とか「お前の意見は聞いてない」と言われたとか。

このような環境で育った人は、自分の意見=わがまま、自分勝手、と捉えがちです。

ですから、断るなんて、もってのほか。相手に対して失礼だ。きっと、怒ってしまう。

わたしには、選択権はない。相手に従うしかない。

無意識にそう思っていたりするのですよね。

でも、自分の意見を伝えることは、相手の意見を否定することではありません。

いい関係性というのは、お互いに思っていることを伝え合い、認め合うことでこそ、できていくものです。

大人になった今、あなたと仲良くしたいと思っている人は、あなたの意見をきかせてほしいのです。

そして、あなたに「私は、こう思うんだよ」と、自分の意見を、きいてほしいのです。

お互いの意見をだしあって、「うんうん、なるほど。じゃあ、お互いの意見を足して2で割って、こうしよう」なんていうふうに、お互いが、納得する答えをだす。そのプロセスも、楽しみたかったりも、するのです。

だから、あなたは、ご自身の意見をどんどん言っていきましょう。

あなたのお義母さんは、あなたが思っていることを、どんどん聞かせてほしいと、思っているかもしれませんよ。

上手に気持ちを伝える会話術をみにつける

一方で、自分の意見はもっている。伝えたい気はある。

でも、これまで、本音で話をするたびに、喧嘩になったとか、大事な人と疎遠になってしまったとか。

そんな悲劇を繰り返してきたために、自分の意見は言うべきじゃないと思っている人も、いますね。

これは、もったいないですね。

おそらく、その時の言い方が、上手じゃなかっただけでしょう。

ひょっとしたら、その時は、自分の言いたいことを、そのまま、口にしてしまったのではないでしょうか?

自分の意見を伝えるときは、言いたいことをそのまま口にするのではなくて、言うべきことを、優しい言葉に換えて伝えるのが、コツですよ。

たとえば、お誕生会をしたがるお義母さんに、「えー、勘弁してください」と、言ってしまったら、これは、間違いなく感じ悪いですよね。

でも、たとえば、こんなふうに、言えたらどうでしょう?いくつか例にあげてみます。

「わー、お義父さん、お義母さんに一緒にお祝いしたいと言ってもらえて、嬉しいです。こんなに愛たっぷりのおじいちゃんおばあちゃんをもって、息子は幸せですね。ただ、今年は、コロナで、親戚とはいえ、集まるのは、ちょっと心配なんですよね。万が一、わたしたちが、お義母さんたちにコロナうつしでもしてしまったら大変です。だから、今年は、我慢して、違う形でいかがでしょう?よかったら、ラインのビデオ通話で少しお顔みせます。」とか。

「お義父さん、お義母さんにお祝いしてもらったら、息子は喜ぶと思います。でも、わたし、しょうじき、パーティの主催するのとか、すっごい苦手なんですよ。お料理とかテーブルセッティングとか、アレルギーでちゃうほど、無理なんです。だから、家でみんなで、とかいうよりも、近くのお店で焼肉とか、どうですか?」とか。

「あー、みんなで、お祝いできたら、楽しいですよねー。ただ、いま、すごく忙しくて、準備とかをする元気がないんですよね。だから、皆さんをおもてなしとか、自信ないです。だから、お義母さん、主催してくれませんかー?わたし、お母さんのぬか漬けが食べたいな。息子はお義母さんの作ってくれる、骨付きの唐揚げ大好きだし。ひさびさ、お母さんのお料理食べたたら元気でそう。」とか。

「お義母さん、ほんと、パーリーピーポー(パーティ大好き)ですよね。女子っぽくてかわいい。そういうの、わたし、見習いたいわ。でも、今年、なんか忙しくて、時間とれないんですよお。だから、夏に、お邪魔したとき、みんなの誕生日をまとめて盛大にとか、どうですか?夏なら、お義母さんとお義父さんの、結婚記念日も近いですね~」とか。

こんなふうに言えたら、お義母さんも、イヤな気持ちにはならないでしょうし、あなたも、お誕生会の苦役を逃れてホッとしますよね。

なにより、しっかりと本音を、言うべきことを言っているのにも関わらず、なんとなく、お義母さんと自分との間に、愛が循環しているような幸せな気持ちになりませんか?

こんな言い方が身についたなら、今は苦手なお義母さんにも言いたいことを上手に言えて、ストレスがなくなるでしょう。

きっと、いい関係に変わっていきますよね。

普通じゃない!依存度の高い義母にはどうしたらいいのか?

と、ここまでは、絶対ムリ!大嫌いと思っていた義母に、言うべきことを言いながらも愛を循環させ、仲良くなる方法をお話してきました。

ここまでをお読みになり、「誕生会を楽しみに待つ義母なんて、かわいいものよ。うちの義母はそんな生易しいものじゃない」、そう思う方も多いと思います。

・病的に自分勝手
・ナチュラルにマウントしてくる
・金銭の要求が激しい
・ネガティブ思考や愚痴ばかりを垂れ流す
・ナンチャラ家の嫁として、を押し付けてくる

など、世の中には、じつに、様々な、困った義母が存在しています。

こういう義母の共通点は、自分のことしか見えていないこと。自分の考えや価値観が正しいと信じて疑わないこと。

相手の都合やタイミングなど、お構いなしで、そのときの、自分の感情で、そのままぶつかってくること、などですね。

とはいえ、どんなに困った義母であっても、さきにあげた付き合い方の基礎は同じですよ。

言うべきことを、工夫してちゃんと、伝えていくのです。

ただし、とにかく巻き込んでくるエネルギーが強い人達ですから、常識的、優しい気持ちのままでは、振り回され、傷つけられたりすることが、頻発するかもしれません。

それを防止するためには、義母との付き合い方に、しっかりと方針を決め、意識的に、境界線をもつことが必要です。

そのために、以下に5つのポイントをあげておきます。

依存的であることを理解しておく

困った義母と言うのは、要するに依存的ということです。

息子とその嫁に、自分の気持ちや生活を、楽にしてもらおうという姿勢をもっているのですね。

そして、自分を受け入れてくれると感じるほどに、息子夫婦への執着は強くなります。

ときに、困った声をだしたり、緊急を装って、あなたの心を惑わすこともあるでしょう。

ここで、うっかり仏心をもてば、雪崩のように、依存度合をあげてきます。

ですから、あらかじめ、義母は依存しやすい人であることを意識しておき、どんな時も、情に流されず、焦らず煽られずに対応することを心掛けましょう。

自分を尊重してもらうことをあきらめる

このタイプの義母と、理性的にわかりあうことは、まず、無理。

期待するだけ、疲れますし、傷つきます。ですから、自分を理解して尊重してもらおうという気持ちは、残念だけれども、捨てましょう。

そして、形だけ、うまくやっていければいいと、いい意味であきらめてしまいましょう。

優しくない嫁スタンスを貫く

依存的な人は、話をきいてくれるとか、気持ちをわかってくれるとか感じると、その依存を高め、際限なく話し続けてきますよね。

ですから、義母の話に、同情を見せすぎることには、気をつけましょう。

「ああ、そうだったんですねー、大変でしたね」と聞いた後には、さくっと明るい話題に切り変えてしまうなど、あまり、優しくはない、同情してくれない嫁、というスタンスで、いることをおすすめします。

自分が安定していない時には連絡をさける

感情的な人とトラブルになると、こじれてしまって、そうとう、しんどい思いをすることになります。無駄に疲れるのは、ほんとに無駄ですから、極力トラブルにならないよう、慎重に対応しましょう。

慎重に対応するためには、自分のことを安定させておく必要があります。つまり、自分が忙しい時や、気持ちが乗らないときに、連絡がきたからと、無理をして話をしたりするのは、危険ということです。

義母への対応などは、自分のコンディションがいい時だけにする、と決めておきましょう。

自分たちの情報を教えない

あなたについて、情報をもつほどに、わかったような口ぶりで、さりげなくマウントしてきたり、謎のお説教をはじめたり、あなたを傷つけるような言動が増えるかもしれません。

もしくは、なぜか、きゅうに、被害者意識で責めてきたりすることもあるかもしれません。

また、休日や出かける予定などを伝えてしまうと、その予定に、勝手に便乗してくる可能性が高まります。

ですから、自分や家族についての情報は、極力話さないほうがいいでしょう。

情報を話さないためにも、ひたすら聞き役に徹してみたり、世間話に終始してみたりの工夫を続けていきましょう。

義母との関係に悩むより先に解決すべきこと

さて、いかがでしたでしょうか?

ここまで困った義母との付き合い方について書いてきました。

最後にはなりますが、ここで、必殺、大どんでん返しで、付け加えたいことがあります。

それは、義母との関係に悩む前に、ほんとうは、夫との関係を見直す必要があるよね、ということです。

なぜなら、もし、夫とうまくいっていれば、あなたは、義母に対する悩みを正直に打ち明けられるでしょうし、夫の助けを得ることができるでしょう。義母とのやり取りは、あなたではなく夫が担当してくれるようにもなるでしょう。

つまり、ひとりで義母の悩みを抱え込んでしまっているということは、そもそも、旦那さんとあなたの関係が良好ではないということですね。

ということで、まずは、旦那さんに困っていることを素直に話せる関係づくりから始めてみませんか?

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました