夫がまたイライラして不機嫌。その原因の全部が旦那のせいじゃないし、全部があなたのせいでもない。

お客様の変化
早山(そうやま)さくら
39175
友だち追加
検索ID:@022jheui

夫が、また、イライラしはじめた。

ボソボソっと、わたしにダメ出しをしたあと、また黙り込んでしまった。

否定されて落ち込むわたしの様子も、気に入らないみたいで、さらにダンマリ。

怖い。悲しい。

どうしたら、夫は、怒らないでいてくれるんだろう?どうしたら、ふつうに楽しい会話ができるようになるんだろう?

どうして、わたしは、いつもこうやって、夫の気に入らないことをしてしまうんだろう?

少しくらい、相手を悪く思う自分を、許してあげて!

そんなふうに、落ち込んでしまうかもしれないけれど・・・

もしもーし、あなたの旦那さんは、神ですか?

冷静に考えて、ほんとにあなたが、全面的に悪いのかしら?

全知全能で、間違いがなく、いつも言ってることが、正しい、そんなわけ、ないですよね?

ふつうに、一般の人間ですよね?

あなたにダメ出ししたり、教育できたりするほど、優れてるわけじゃないですよね?

しかも、言いたいことがあるなら、もっと、冷静に丁寧に、傷つけないように言ってくれたらいいのに、それはしないのでしょう?

だったら、夫(妻)にも、非があるのではないですか?

たとえば、夫(妻)にたいして怒る気持ちをもっていいのではないですか?

心の中で、「あんたが変態!コミュ障決定!」などと毒づくくらいで、ちょうどいいのではないですか?

ひょっとしたら、あなたは、

・誰とでも仲良くしなくちゃいけない

・仲良くなれないのは自分に非があるから

・人を悪く思ったらいけない

・人を責める前に自分を反省すべき

そんな信念をもっているかもしれませんね。

でも、それも、程度の問題です。

自分の責任と相手の責任は、分けて考える。

その癖をつけると、夫(妻)との関係だけでなく、ほかのすべての人間関係が、らくになりますよ。

どうじに、ご自身の心の中の思いに、しっかり耳を傾けてあげてくださいね。

自分の気持ち知り、自分を喜ばすことで夫と関係改善したお客様のご報告

たとえば、こちらのお客様も、ずっと、ご自身を責め続けていました。

自活していく自信はもてないので離婚はできない。

それならば、せめて、精神的に自分が楽になる方法を身につけていきましょう、ということで、

・自分の本音を知る練習

・自分を喜ばす練習

を、していただきました。

その結果が、こちらです。

夫からずっと無視されていました。

なにか、私に落ち度があるんだろうと思っていました。

それが何なのか教えてほしくて、夫の機嫌をとろうとして疲弊しました。

鬱っぽくなってしまって、もう離婚しかないかと思っていました。

でも、離婚っていっても、そんな気力もお金もなくて。

でも、カウンセリングから、離婚にむけて動けないなら、今がんばって動かなくてもいい!

今はまず、わたしがわたしを楽しませることに必死になる!

という方針を決めたことで好転しました。

美味しいコーヒーを入るとか、見たいドラマを見るとか、小さいことだけど今この瞬間が楽しくなるように、過ごすようにしました。

すると、毎日の気持ちがぐっと楽になりました。

そしたら夫が話しかけてくるようになったんです。

べつに、ラブラブというところまではいかないけど、離婚する必要性も感じなくなりました。

自分の力を押し上げることで、モラハラ支配から抜けられる

モラハラが、どちらか一方が、異様に力をもちすぎている、関係性の病気です。

でも、力は、自分の意識で取り戻すことができるのですよ。

そうしたら、あなたは、相手からの支配を抜けていきます。

では、どうしたら力を取り戻せばいいのか、といえば、相手の力を話し合いや厳しめの態度で、強引に弱くするのではありません。

あなたの力を押し上げていくのです。

たとえば、あなたは、すぐに人を、自分よりも上にしてしまう癖が、ありませんか?

すぐに、自分に責任があるはずだ、と、反省してしまいませんか?

もちろん、人を尊重し、自分を省みることは、大事なことだけど、それも程度の問題です。

自分を悪い悪いと思っていると、モラハラ関係に陥りやすい。

なにもかもが、自分の責任であるはずはない。

だからといって、すべてが相手の責任だと考えればいいのかと言えば、それも違う。もし、反省することなく、夫(妻)ばかりを悪いと思っていれば、モラハラはますます悪化していきます。

と、モラハラと言うのは、あらゆるバランス感覚をやしなうことで、解決していきます。

なるほど、わたしは、そのバランスがわからないのかもしれない。

そうお感じなら、こちらをご覧ください。自分を好きになって、愛を循環させるための方法を学べます。

アイラブミーサロンのご案内

Follow me!

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました