無口な夫が更に無口に。夫がイライラ不機嫌になるのが怖いなら心理的にひいてみよう。反省は必要ないですよ。

わたしは、いつも、夫を不機嫌にしてしまう

食事の相談や、週末の予定についてなど、話し合いたなと思っても、また、旦那さんが不機嫌になってしまうのではないかと、ドキドキ緊張していまうこと、ありませんか?

—–

家に返ってくると、とたんに、無口。家族に対して、心を閉じていると言うか、無関心と言うか・・

でも、いろいろと、相談をしないままにすすめると、それはそれで、また機嫌が悪くなるから、勝手にすすめるわけにもいかない。

今日は、こどもの運動会について話そうとしたら、なにか、ボソボソっと、わたしにダメ出しらしき事を言った後、大きなため息をついて、また黙り込んでしまった。

それを受けて、さらに、落ち込むわたしの様子も、気に入らないみたいで、ものにあたってる。どうして???

怖い。悲しい。

どうしたら、夫は、怒らないでいてくれるんだろう?どうしたら、ふつうに楽しい会話ができるようになるんだろう?

どうして、わたしは、いつもこうやって、夫の気に入らないことをしてしまうんだろう?

少しくらい、相手を悪く思う自分を、許してあげて!

旦那さんと、仲良くしたい気持ちしかないのに、いつも拒否される感覚。いつも、自分のせいで、夫を不機嫌にさせてしまう。

そう思うと、落ち込んでしまいますよね・・・

でも、冷静に考えてみたいですよね。ほんとにあなたが、全面的に悪いのかしら?

旦那さんだって、言いたいことがあるなら、黙って不機嫌になるのではなくて、言葉で、伝えてくれたらいいのに、それはしないのでしょう?

だったら、旦那さんにも、非があるのではないですか?

たとえば、夫にたいして、怒る気持ちも、もっていいのではないですか?

心の中で、「あんたが変態!コミュ障決定!」などと毒づくくらいで、ちょうどいいのかもしれませんよ。

心理的に近づくほど、逃げる。凶暴化する人がいる。

ひょっとしたら、あなたは、無意識に、こんなふうに思っていませんか?

・誰とでも仲良くしなくちゃいけない

・仲良くなれないのは自分に非があるから

・人を悪く思ったらいけない

・人を責める前に自分を反省すべき

これらは、謙虚で、平和的で、素敵なことですよね。

でも、それも、程度の問題です。

あまりに、強く、そう思っていると、どんどんどんどん、相手に近づいてしまう。

もちろん、夫婦だし、近づいてもいいのだけれど、人によっては、心理的な距離感が、遠目のほうが、楽だったりします。

そういう人にとって、「もっと知りたい」「もっと仲良くなりたい」と、こられると、脅威なんです。

それなのに、(自分には、その気がなくても)、うるうる潤んだ悲しい目で見つられると、可愛いなんて思えない。ジメッと重くてイライラしちゃうんです。

ですから、いっそ、ここは、心理的な距離をズババッとはなしてみませんか?

まず、二人の関係を第一に考えて生活するのではなくて、自分が楽しい生活をすることを優先してみると、いいです。^^

先に、自分が楽しい生活をしていて、もし、ふたりで一緒に楽しめることがあるなら、一緒にやろうか、べつに一緒じゃなくてもいいけどさ、みたいな感じです。

そして、なにか、相談をしたいときは、「一緒にきめよ、ねえねえ、どう思うー?」と、伺う感じ、迎合する感じではなくて、「わたしは、こう考えてるんだけど、そっちは、どう考えてる?」と、自分にもきっちりと考えがあるよ、ということを見せる感じがいいかもしれません。

イメージで言うと、わんちゃんよりも、猫ちゃんです。スローガンは、「わたしは、媚びない!」です。

と、もうしましても、この微妙な感覚をお伝えするのは、なかなか難しいので、詳しく、知りたいな、と思われる場合は、カウンセリングをご利用くださいね。

ここいらへんについて、カウンセリング的に申しますと、依存を抜けようとか、自分軸をもちましょうとか、境界線をひこう、とか、そういう言葉で、表されます。

依存を抜け、自分軸をもち境界線をひくことで、旦那さんと関係改善したお客様のご報告

たとえば、こちらのお客様も、ずっと、ご自身を責め続けていました。

自活していく自信はもてないので離婚はできない。

それならば、せめて、精神的に自分が楽になる方法を身につけていきましょう、ということで、依存を抜け、自分軸をもち境界線をひいていただきました。

その結果が、こちらです。

夫からずっと無視されていました。

なにか、私に落ち度があるんだろうと思っていました。

それが何なのか教えてほしくて、夫の機嫌をとろうとして疲弊しました。

鬱っぽくなってしまって、もう離婚しかないかと思っていました。

でも、離婚っていっても、そんな気力もお金もなくて。

でも、カウンセリングから、離婚にむけて動けないなら、今がんばって動かなくてもいい!

今はまず、わたしがわたしを楽しませることに必死になる!

という方針を決めたことで好転しました。

美味しいコーヒーを入るとか、見たいドラマを見るとか、小さいことだけど今この瞬間が楽しくなるように、過ごすようにしました。

すると、毎日の気持ちがぐっと楽になりました。

そしたら夫が話しかけてくるようになったんです。

べつに、ラブラブというところまではいかないけど、離婚する必要性も感じなくなりました。

自分の力を押し上げることで、モラハラ支配から抜けられる

さて。

モラハラとは、人間関係の病気です。どちらか一方が、異様に力をもちすぎている状態です。

いま、あなたが旦那さんを、怖いな、と思っているとすれば、旦那さんのほうが、異様に力をもちすぎているということです。

でも、力は、自分の意志で、必ず、取り戻せますから、安心してくださいね。

では、どうしたら力を取り戻せるのかといえば、旦那さんとの話し合いや、偉そうな言動に変えるわけではありません。

これは、逆効果になることのほうが、多いです。

そうではなくて、ただひたすら、黙って、黙々と、あなたの力を押し上げていけばいいのですよ。^^

【カウンセリング】夫婦関係改善、毒親・アダルトチルドレンからの卒業、職場の人間関係改善/モラハラ・パワハラ対処、被害者体質・加害者体質改善、共依存を断つ
わたしが、ご紹介するモラハラ解決法は、怒ったり、憎むのは、苦しい。モラハラ夫にも、愛をもって対処したい。そんな方に、むいています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました