困った人と離れられない自分に嫌気がさす、そんなときは、人生に新解釈をつけてみると、楽しくなってきます。

お客様の変化
早山(そうやま)さくら
39175
友だち追加
検索ID:@022jheui

お酒を飲んで暴れる。それは、さすがに、人としてやっちゃいけないんじゃない?ということを、友人や知人にしでかしておいて、得意になってる。

もはや、モラハラという枠を超えた問題児であるところの夫。

これはさすがに、まずいと思う。そのうち、自分まで犯罪の片棒を担がされそうで、まずいと思っている。

離婚したほうがいいと思う。思う思う。ぜったい離れたほうがいい。そう思う。

それなのに、離れられないのは、なぜでしょう?

愛情?残ってない。同情?それなら、あるかも。

ほんとに、おかしな地域のおかしな人間関係の中で育ってきた人だから、こんなふうになってしまったのが理解できるし。たぶん、自己愛性パーソナリティ障害、はいってるし、発達障害もあると思う。

そのこと自体は、夫のせいじゃない。

でも、同情があったところで、こんなにも、自分の日常生活を乱してくれる夫の面倒をみてあげる必要は、ないと思う。。。

ここまで、わかっているのに、それでも離れられたいでいるわたしは、なんなの?

ホメオスタシスについても学んだ。どんなに辛い状態だとしても、それまでの普通を壊して、新しい環境に飛び込むというのは、それなりに、ストレスがかかるもの。

このホメオスタシスをコントロールしてでも、動けばいい。それだって、わかってる。

でも、なんか、違う。わたしが動かない理由は、ホメオスタシスじゃない気がする。

じゃあ、なんだろう?

ひょっとしたら、「夫、もったいない」という気持ちがあるからかしら?

わたしは、夫には、すごい才能があると思ってるから、その才能を開花させたくてたまらないのかしら?

夫は才能があるのに、残念ながら、その才能を活かすだけの、知性がない。

自分を良くするための判断ができない。

気に入らないことがあれば、ぜんぶ、責任転嫁して、問題の根本解決をはかろうとしない。

そこが、夫の問題点だ。そこさえクリアできれば、夫は、すごいことになると思う。

だから、彼に気づいてほしいと思ってる。気づいてくれるように、いろんなふうアプローチしてみてる。

でも、この努力は、いまのところ、実っていない。

これは、永遠に実らない努力だろうか?

わたしは、いつまで、こうやって、アプローチし続ける気なのだろう?

こんなに、つらいのに・・・

こんなふうに、苦しむ女性には、圧倒的に、能力の高い方が多いのですよね。

頭がいい。稼げる。人付き合いも上手。そんな女性が困った人と離れられない理由とは?

頭がよく、人当たりもよく、リーダーとしての才覚もある。とうぜん、自力で稼げる。

あなたに、その、ご自覚があるかどうかはべつとして、おそらく、おおくの女性が、あなたのようになりたいと思っていることでしょう。

それなのに、晴れやかな人生にひとつの黒点。長く居続ける、大きな積乱雲であるところの夫。

離れるべきと思う人と、離れられずにいる自分に、ほとほと嫌気がさしているかもしれません。

この人は、もう変わらないんだ。わたしが、どんなに期待しようと、どんなに、働きかけようと、ぜったいに、変わらない。

そして、一緒にいる限り、永遠に、わたしは苦しむ気がする。

だから、心理学ならひととおり、勉強した。インターネット中みて、なるほど、と思う人のブログも、すっごく読んでる。心にささる誰かの言葉もスクショして、見返すようにしてる。

なのに、その努力は実らず、離れていけない。その理由ってなんでしょうね?

困りますよね。もう、地団駄踏みたいですよね。

ならば、ちょっと、違う方向から、考えてみませんか?

そもそも、ここまでの理解と努力をしているのにも関わらず、離れられないのは、離れることでは、あなたが、幸せになれないからかもしれませんよね。

離れないけど、自分が楽になる方法を、考えてみるのも、ありなのかもしれませんよ。

曖昧な選択肢を選びきれないことが今に至る根本なのだと思います。

白黒つけるのも過激で嫌なのですが、グレーゾーンの中でも境界線が引けないジャンルがあることを自覚しつつ、しばらくは自己中になりつつも、もう少し自分を守りたい(流されて決めない)感じで行こうと思います。

その人のそばで生きることを、人生の課題として生まれてきたのかもしれません。

とても現実的で、理屈でものを考えるタイプであれば、心理学は納得がいくけれど、スピリチュアルはないわー、と一笑したくなるかもしれません。

でも、これまで、さんざん、理屈で解決をはかろうとしてきたのに、理屈通りには自分の心が動いてくれない。

それで困っているのであれば、これまでとは、まったく違う要素をとりいれてみるのもいいかもしれません。

わたし自身は、霊感がないですし、宇宙人ともお話ができません。

めちゃめちゃ、地に足のついたカウンセリングをご提供しています。

でも、スピリチュアル的ななにかは、なんとなく、信じています。

たとえば、この世に生まれてくるときには、神様とお約束をしてくるんだよ。こんな人生をおくりたいから、このママのところに生まれようとか、決めてくるんだよ、というお話などは、だいぶ、信用しています。

それまでは、どれほど、かみ砕いて考えても、そうなった原因がみえてこず、楽になるための行動に移っていけなかったのに、神様とのお約束のお話や、輪廻転生など、スピリチュアル的な雑談をしたとたんに、大きなしこりがほぐれ、行動に移っていけるという方も、います。

じっさいのところ、霊、宇宙人、神様が存在しているかどうか、わたしなどに、わかるよしもありません。

ただ、自分がらくになる思考、行動に移せる心の状態にもっていくためになら、なんだって、取り入れてもよろしいのではないでしょうか?

ちなみに、どうしても、自分よりも相手の幸せを考えてしまう。

困った人もいる上で成り立っている、このコミュニティを、壊してまでも自分が楽になろうとは思わない。

そうして、自分を困らせる人から、いつまでたっても、離れられない女性を、わたしは、女神さまのようだと感じています。

もしかしたら、あなたは、人智を超えた、使命をおって、生まれてきたのかもしれません。

その関係を清算すれば、本当に幸せになるとも、限りません。

他方、心理学的なこと。

相手が、問題を抱えた人であるとき、自分がそばにいることで、相手の問題が放置されてしまう。もしくはエスカレートしてしまう。

そんな関係を、共依存といいます。

おそらく、上にあげたような関係でいつまでも悩んでいる人をみたとき、それはたしかに共依存と言えるでしょう。

でも、共依存のすべてが問題というわけではありませんよね。

たしかに、共依存ではあっても、不安定なら不安定なりに安定している。

それはそれで、ほんとうは、幸せなのかもしれません。

都会の真ん中で、電気ガス水道が整備された、清潔で温かい家であれば、誰もが幸せとは限らない。

山の奥の奥の小屋で、拾った木で火をおこし、川から水をもってくる生き方。そのほうが生きる実感をもてて幸せだという人もいるのと同じ。

自分を困らせる人から離れられないのは、たしかに共依存と言われるかもしれませんが、実は、心の底の底のほうで、生きる喜びを感じているのかもしれない。

それならそれで、よくないですか?

ただ、「わたしは共依存的かもしれないけど、自分で、この苦しみを、選んでいるのだから、いい」と、自覚しないと、意味はない。

無駄につらいままでしょう。

その苦しみに、自分が納得のいく解釈をみつけられたら、状況は変わらなくても、楽になっていきます。

人の幸せって、人によってまるで違いますよね。

なんなら、辛い辛いと言って生きるのが幸せな、アダムスファミリーなような人も、いるでしょう。

ひょっとしたら、あなたは、春の小川のせせらぎ、小鳥のさえずりを聞きながらお団子を食べるような人生を、そもそも、選んできていないのかもしれません。

じつは、地震、雷、火事、親父の危険を、命からがら、かいくぐりながら、ピラミッドの中に探検する、はらはらドキドキストーリーを楽しみに生まれてきたのかもしれません。

ほんとうのところは、わかりません。

なんなら、客観的な検証も、信憑性も、必要ないです。

どんな解釈を選ぶにしても、その目的は、

自分の人生は自分で選び、つくっているんだ!

と、自分で腑に落とすことです。

あなたが腑に落ちるなら、なんでもいいのです。

だって、「わたしの人生は、人から無理に押し付けられている」と解釈している限りは、つらいですよ。

ただね、あなたご自身が、納得するような解釈を、もてたら、ストンと、楽になると思います。

あなたが、らくになったからと言って、困った人が、変わるわけでもないでしょう。

それでも、「これは、いつかどこかで自分自身が選んだ道だ」、との納得ができたなら、その、困った人が大手をふるっている波乱万丈な道さえ、楽しめるようになります。

自分に読めない動きが多いのでまだヘトヘトになりつつ、今こそ家宝は寝て待て、じゃないですが自分のコントロールにあるもの、ないものしっかり仕事でも区別するいい機会と思います。

怖いけど。

美人さん、これからも、その波乱万丈人生をお楽しみになれるよう、あなたにジャストフィットする解釈を見つけていきましょう。^^

ご相談のお申込みはコチラです。

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました