【モラハラ】ご相談者様の声:1ヶ月ほどで、モラハラ夫からの無視がなくなり、会話も戻ってきました。

「おはよう」「行ってらっしゃい」「おかえり」「おやすみ」と、そんな挨拶にさえ、返事をしなくなってしまった夫、妻。

パートナーに、長期の無視をされるって、ほんとうに、辛いことですよね。

—–

口がきけなくて、業務連絡ができないのは、生活するうえで困るのは、もちろんですが、子供への教育上、ぜったいに良くない。挨拶をしなくてもいい。家族同士で会話がなくてもいい。子どもが、そんなふうに思ってしまったら、どうしようと、不安になります。

—–

パートナーからの無視に困っているお客様は、皆様、そうおっしゃいます。

子どもの為にも、なんとか、仲直りしたくても、挨拶もないほどの無視ともなると、とても難しく感じますよね。なんの、とっかかりも、ないように感じますものね。

そんな時には、言葉ではないコミュニケーションを心掛けるのが、ポイントです。

お客様のご報告をご覧ください。

1ヶ月ではほとんど変わらないと言われていましたが、その割には結構変わってきたと思います。

まず、会話ができるようになりました。

1ヶ月前は挨拶はもちろん、会話はゼロに近く、話しかけてもほぼ無視されていました。

今は無視も、大分なくなりました。

暴言も減って、きつく言われた後は、フォローもしてくれたりします。

今日は少し家事もしてくれましたし(!)

情けは人のためならず。ってちょっと違うかもですが、頑張りが実ってきてるので嬉しいです

これもさくらさんのおかげです。ありがとうございます。

お客様は、子どもを保育園への送迎する順番、行事についての話し合いもできずに、お困りでした。

旦那さんは、彼女がつくった食事には手をつけず、自分が買ってきたものを、家族とは別に食べる、などをされ、傷ついていました。

それでも、離婚はしない、という選択をしていた彼女は、家族や夫婦について、新しい考え方やコミュニケーションを身につけました。

その結果、1ヶ月ほどで、無視がなくなり、会話も戻ってきたのです。

モラハラは関係性の病気です。関係はコミュニケーション(言動や表情)で、成り立ちます。

そして、基本的に、コミュニケーションは、心が形になったものです。

だから、モラハラを解決するには、自分の気持ち、考え方、言動や表情を、いちど、じっくりと、見つめなおすといいのですよ。

現状、パートナーが長期であなたを無視するなどしているのであれば、そこには、必ず、今のあなたの思考や言動には、相手のモラハラを引き起こす、もしくは、強化、定着させてしまう、なにかが、あります。

ただ、これは、あなたに非がある、あなたが悪いということではありません。

どんな理由があろうと、長期の無視をするなんて、してはいけない行為、モラハラ行為だと、私は思います。

それでも、無視をされている現状を変えたいのなら、ご自身を振り返ってみることが必要です。

すると、一般的には、3ヶ月ほどで、穏やかな関係に変わり始めます。

ですから、お客様が、1ヶ月で、良い変化を起こしたのは、すごいことです。

とはいえ、何より大事なのは継続!継続とは根気。根気は愛情。

言動を、調整するなどの対処だけに、必死になるのではなく、いつも、ご自身と、夫(妻)の心を、見失わないようにいたいものですね。

【カウンセリング】夫婦関係改善、毒親・アダルトチルドレンからの卒業、職場の人間関係改善/モラハラ・パワハラ対処、被害者体質・加害者体質改善、共依存を断つ
わたしが、ご紹介するモラハラ解決法は、怒ったり、憎むのは、苦しい。モラハラ夫にも、愛をもって対処したい。そんな方に、むいています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました