【モラハラ】ご相談者様の声:家事も育児も妻にやらせ、そのくせ不機嫌で家族を支配していたモラハラ夫が、「ありがとうって、サラッと」言うようになりました。

不機嫌と威圧で家族を支配していた モラハラ夫が さらりと、ありがとうと 言うようになった!

早山さくらです。

休日でも家事を何もしない。そして威張り不機嫌で家族を支配する夫

朝は、誰よりも早く起きる。洗濯物をしながら、朝食の準備をする。育ち盛りの子どもたちの栄養も、しっかり考えたメニュー。

今日は、お仕事お休みの夫の昼食も、準備する。子どもたちを起こす。洗濯物を干す。

バタバタしていて、けっきょく、自分は、食事ができない。ご飯を食べ始めた子どもたちに、「じゃあ、ママ行ってくるね。」と、言って、出勤。

1日、働いたあとは、子どもたちの習い事に送迎。

帰宅して、急いで、夕食の準備をする。1日家にいた夫の顔を、その日、はじめて見た。なぜか、不機嫌。

今日、休みだったあなたが、なんで不機嫌なの?わたしは、1日バタバタ働いて頑張ってるのに、そんなに威圧オーラだされて、不機嫌になりたいのは、こっちのほうだと思う。でも、ぐっと我慢する。

子どもたちが、「いただきます」を言うのに、夫は黙って、食べ始める。またもや、イラッとする。

「いただきます」なしで食事を始める父親って、教育的にどうなの?それに、一日中家にいたくせに、洗濯物を取り込んでくれてもいないじゃないの、とさらにイラッとする。

人の忙しさも知らないで、きっと、ずっと、寝てたんだろう。みっともないスウェット姿にうんざりする。

そんなふうに思っていると、「なんで、冷凍餃子なの?餃子くらいつくれない?」と一言。

・・・ムカつく。こいつ、なに?ムカつく。ムカつく。ムカつく。うおおおおおおおお。

でも、ここで、怒ったら、家族の時間が台無しになる。子どもたちが怖がる。それはしたくない。

それに、ここで、言い返したら、また1週間無視される。それはイヤ。

だから、言葉を飲み込む。悔しい。くやしー。むかつくー。なんで、こんな思いやりも強調性もないク〇男と結婚しちゃったんだろう。後悔しきり。

って、そんな日常。夫へのイライラと悔しさは、どんどん増幅していくばかり。こんなんで、いつまで結婚生活がもつか、わからない。

と、こんなことをおっしゃっていた美人さんと旦那さんが、変わっていったご様子を、ご紹介します。

旦那の変わった所。

夜、ご飯作った後、「ママ、今日、息子君のお迎え行ける?お酒飲みたいから」「いいよ〜」「ありがとう」

「今から息子君のお迎え、行って来るね」「ありがとう。よろしくお願いします」

ありがとうって、サラッと言ってくれます😊

そして、その半年後、こんなご報告。

旦那、変わりました。穏やかになりました。いつも、ニコニコしてます。のんびりもしてます✨焦ってません。楽しそうに過ごしてます(emoji)

子供たちが寝たあと、洗濯干してたら、久しぶりにエッチをしよ!って誘われました。私は、「もう、私、キャパオーバーして疲れてるよー」って言うと、「そっか、了解(いいね)また今度にしよ❣️」って言われました。なので、私は、0時くらいに家事終わらせて、眠りにつきました。

エッチをサラッと断ったら、そっか〜って明るく言われました😊

自分が寝坊して頑張り過ぎて、キャパオーバーしてる事をちゃんと言えた。言ったら、旦那もそっかーって言ってくれた😊!すごく楽です(ハート)

こちらのお客様は、上記の様子から、ここにくるまで、1年かかりました。

1年の間、どんなことをしたから、このように、旦那さんが変わったのでしょう?

エネルギーを、旦那ではなく、自分に向けた

モラハラを受けているの方の多くは、モラハラを鎮めるために、エネルギーを旦那さん側に向けるのですよね。

それは、そうですよね。旦那さえ、ちゃんとしてくれたら、自分は苦労しないのに、と思いますものね。

だから、話し合いをしようとしたり、強気に出てくる旦那に対して、自分も負けじと強気にでてみたり。

もしくは、怒らせないように、笑顔で機嫌をとってみたり・・・

その、どれもこれも、涙ぐましい努力で、ほんとうに、美人さんたち、よく頑張っていらっしゃると思います。

でも、おそらく、そのどの努力も、功をなさず、不機嫌になるスパンが早くなっていたり、さらに傍若無人になっていたり、しているのではないでしょうか。

モラハラ関係を解消し、仲が良くしていくのであれば、そのエネルギーの方向を、ググっと方向転換する必要があります。

旦那さんではなく、ご自身の心を、見つめるようにするのです。

旦那からのモラハラに動じない自分をつくることに集中した

いい年をした大人が、なにが、嫌なことがあったからといって、その不機嫌を家族にまきちらすなど、ふつうに、ナシですよね。

でも、残念ながら、いまのところ、旦那さんが、そうしているとすれば、そうすることによるメリットが、旦那さんにはあるのでしょう。

そのメリットは、おそらくですが、あなたや、こどもたちを、自分の支配下における、ということではないでしょうか。

モラハラがエスカレートしていくというのは、そのやり方が、毎回大成功を収めるからこそ。味をしめてしまっているのでしょう。

ですから、もう、モラハラをしないでほしいと願うなら、そのやり方は、もう通じないのよ、と、知らしめる必要があります。

旦那さんが、不機嫌を、撒き散らし始めても、動じないこと。

彼が、どんなに暴れようとも、焦らず、ご自身のペースを死守すること。

それでも、強引に、あなたのペースを崩そうとしてくるでしょうから、「その時は、旦那から離れるよ」、という覚悟を、見せつけることです。

離婚後の生活をリアルにシミュレーションしてみた

そうは言っても、離婚など、望んでいないとおっしゃるでしょう。

そのお気持ちは、よく、わかるつもりです。

それでも、です。旦那さんは、なにをしても、あなたが自分から離れいかないという自信があるからこそ、安心して、不機嫌を撒き散らせるのだと思いますよ。

でも、あなたは、不機嫌を撒き散らされるほどに、傷つき、そして、媚びてもしまうでしょう。

ここは、大きなパラドックスではあるのですが、離婚したくないと思うほどに、離婚後の生活をリアルに想像してみることをおすすめします。

旦那がいない生活など、今は想像もできないかもしれませんが、離れたら離れたで、案外、それなりに生きていけるものです。

自力で生きていける確信がもてたときに、きっと、あなたの中で、旦那さんに対する依存心がなくなることでしょう。

ひょっとしたら、あなたが彼に感じている愛情は、単なる依存であるかも知れません。

彼に依存しなくても生きていける自分に気づけば、彼に対する恐怖も消滅します。

そこで、はじめて、旦那さんと自分の関係を対等な関係にもちこめます。

旦那に対し、「不機嫌で家族を支配するやりかたは通じないのよ」と伝える事が可能になります。

すると、旦那は、モラハラを鎮めることでしょう。

モラハラとは、パワーバランスが崩れた状態のこと

モラハラは、関係性の病気です。

本来、ふたりのもつ力は半々。50%ずつですよ。

ところが、現在、旦那がモラハラということは、今は、旦那のほうが、力をもちすぎているのです。

あなたの持ち分まで、握ってしまっている状態です。

でも、それは、あなたが、奪い返そうと思えば、いくらでも、奪い返せるのです。

ふたりのパワーバランスが通常に戻れば、モラハラ関係は解消されますよ。

あなたもぜひ、ご自分の力を、取り戻してみませんか?

【カウンセリング】夫婦関係改善、毒親・アダルトチルドレンからの卒業、職場の人間関係改善/モラハラ・パワハラ対処、被害者体質・加害者体質改善、共依存を断つ
わたしが、ご紹介するモラハラ解決法は、怒ったり、憎むのは、苦しい。モラハラ夫にも、愛をもって対処したい。そんな方に、むいています。
PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました