先に無視したのは妻と脳内変換するモラハラ夫に、どう対応すべき?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

無視が得意技のモラハラ夫。

 

無視は、やめてほしい、と伝えたら、「無視はお前からしてきた」と、言い放たれて、驚愕。

たしかに、夫の無視が始まってからは、自分の心を守るため、家の中で姿かたちを見ないようにしてた。でも、それは、夫のモラハラから、自分の心を守るための防御策にすぎない。

先に無視をしてきたのは、あくまでも夫。なのに、夫の脳内では、私が先に無視をした、に変換されるていたなんて・・。

また無視が始まったら、どう出たらいいのでしょう?

どう出たらいいか?

その答えは、いつもどおりの生活を続ける、です。^^

同じ家に住んでいる相手に、無視をされるって、本当に、きついですよね。

でも、実は、無視って、あなたに、すごく興味があるからこそ、するのですよ。

試しに、旦那さんを無視するところを、想像してみてください。

すぐそばにいるのに、わざと、目を合わせない。「綿棒、どこにあるの?」と、聞いたら、すぐに解決するのに、聞かなければ、自分で探し回るはめになる。

普通に、めんどくさくないですか?

そんな、めんどくさいことしてまでも、必死に、「俺、怒ってるんだぞ」を、アピールするって、旦那は、かなり、エネルギーのいることしてるんだなあ、と、実感するはずです。

無視が得意のモラハラ夫。じつは、いつもたいへん、お疲れ様なのです。不憫なのです。むしろ健気でさえ、あるのです。

では、どうして、そんなメンドクサイことを、しないではいられないのか?

それはね、妻の反応をみて、安心したいからです。

自分が、妻を無視をすることで、妻がどれだけ、凹んでくれるかを、観察したいのです。

そして、妻の凹み具合が強いほど、

「自分は重要な存在である」

「人に影響をあたえるほどの、すんげービッグな存在である」

と、思って、自信をもてるのです。

だいぶ、やり方が歪んでいますけど、要するに、「僕、生きてる価値ありますか?」の、確認作業をしてるだけ。

「愛して愛してー、バブー」って、求愛してる行為と、解釈してしまって問題ないです。

それから、夫が、無視を繰り返すというのは、これまで、あなたを無視したことで、彼なりの目的を達成できているからです。

傷つく妻を見て、「俺様スゲー存在のでかさだ」と、思えるからこそ、また無視をするんです。癖になっているのです。

このままでは、ずっと、無視が続きます。

ですから、これから、あなたがすべきことは、、

①その確認作業は、もう通用しないのよ、を教えること

そして、

②わざわざ、そんなメンドクサイ確認作業をしなくても、あなたは十分に自信をもっていい人だから、安心しな、と教えてあげること

このふたつです。

①について。次回、また無視がはじまっても、慌てず、恐れず。

「あー、また自信がなくなっちゃったのね。かわいそうに。」と、ちょっと上から目線で、同情してあげること。そして、通常と変わらない生活をつづけることです。

ふつうに食事をして、お風呂にはいり、テレビやネット、YouTubeをみて、ひとりで勝手に笑ってる。それから、「おはよう」「おかえり」「おやすみ」は言い続けましょう。どうせ、無視されるでしょうけれど、気にしない。気まぐれな猫ちゃんを飼っているとでも思いこみましょう。(猫は可愛いけど、無視する夫はかわいくないとか、そういうツッコミはしないでね。)

無視を始めたら、夕食も食べなくなる夫だとしても、できれば作り続けたほうがいいです。でも、彼が、つくった食事を食べなくても、怒ったり、傷ついたりの表情をするのは、やめましょう。

残された食事は、鼻歌でも歌いながらラップをする。そして、そのまま、あなたの翌日のランチにスライドです。ランチづくりの手間が省けるのだから、ラッキーなのです。

で、ずっと夕食スルーを決め込んでいた夫が、とつぜん食べても、「食べてくれたのね」なんて、喜びの表情を見せちゃ、だめです。

急に、無視をやめて、話しかけてきても、ずっと普通に会話があったかのような、素振りで、話しましょう。舞い上がったら、彼の勝利です。

それと。「どうして無視をしたの?」なんて、きくだけ野暮です。そこでまた、調子にのらせちゃうので、聞かないこと。

そして、これは、心に余裕があったらでいいですが、②の、「あなたは十分に自信をもっていい人から安心しな」を、やってみましょう。

要するに、褒めるとか、感謝を伝えるとかです。

彼の存在を、能力を、肯定してあげるのです。ちょっと、かっこよく言うと、承認欲求を、満たしてあげるのです。

でも、とてもじゃないけど、そんな気分になれないのなら、ムリしなくて大丈夫。ただ、あなたは勝手に、いついかなる時も、ご機嫌で楽しく過ごしていてください。

ところで。これら、一連の流れは、「あなたの攻撃は、私の生活を脅かすほどのものじゃない。私を傷つける威力ないよ」を、伝える作業と考えてくださいね。

せっかく無視しても、妻にはなんのダメージを与えない、となれば、いずれ、旦那さん、無視していることが、バカバカしくなります。そして、無視じゃない形で、あなたに、「僕すごい?」を確認するように、変わっていきます。

その時は、ぜひ、女神の笑みで、「YOU、ワンダフォーよ」と褒めてあげればいいです。そうしたら、彼は、女王に褒められた兵士のように、喜びますから。

その日を、楽しみに、待ってみて下さいね。

でも、無視をしてくる夫に、そんな大らかにいられるほど、強靭なメンタルをもっていない。

でも、強くなりたい、とおっしゃるあなたは、ご相談下さいね。

ご相談のお申込みはコチラです。

Follow me!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

PAGE TOP