モラハラ夫でも、大好き。大好きな夫に私の生き方が迷惑をかけています。

早山さくらです。

私の家事ができていないこと、節約してないことなどを延々と話してどうしてほしいのかは言ってきたけどわからないからあなたは変わらない、離婚、と言われました。

私の生き方が迷惑をかけています。

好きで一緒にいる人に言われるって悲しくてつらいです。

こんなメッセージをいただきました。

こんなふうに、モラハラされても、夫を思う、かわいい美人妻たちが、悲しいです。

そして、愛しい。

モラハラって人権侵害だ!と、その目線をもってほしい。

たとえば。今月、生活費をもらえるかな。と、わざと不安にさせる言動をとるモラ夫。

ざけんなよ。それって、生存権の侵害じゃん?国連に訴えてやれ!

男がいる職場では、浮気をする、って。なに、その激しい妄想。

しかも、謎の妄想ゆえ、妻に仕事を、やめさせるって。正気じゃない。

職業選択の自由って、学校で習わなかったのかしら。ばかやろーだろ。士農工商の時代だって、妻は夫に大事にされてたって話だぞ。

「浮気なんて、してない」と、何度も言ってる。でも、信じない。そして、常に誰とどこにいるのか、報告を求められる。

そして、その事実証明を、求められる。なんだよ、それ。税金の計算にでも使うの?

実家に帰っただけなのに、責められる。執拗に、妻の家族を悪く言う。妻の家族を、こき下ろすというのは、妻の生まれを否定してるってことです。

あのねのね。

あなたのされていることは、本当に、ひどいことなのです。

耐えるべきことではないのです。

「彼を信用させられないわたしがいけない。」「わたしの努力不足です。」って、その発想。

ちが―う!それ洗脳されてるんだよ!お―い!おかしいよううううう!

ちがうよ――――――!

あのね。

愛っていうのは、大事な人を、もっとその人らしく。もっと自由に羽ばたかせてあげることだと思うよ。

って、モラハラカウンセラーの早山って人が、言ってたよ。

あなたの旦那がやっているのは、愛とは真逆じゃーん。

モラハラ夫は、妻が努力するほど、認めない。意地になって、否定する特性をもつ、残念な生き物です。

だから、もう。そんな生物に、認められようと頑張るのは、やめてほしい。

そして、その生物に捕獲されている、今のご自身の境遇に、怒りをもってほしい。

わたしが悪いの。彼に愛されたい。彼に迷惑をかけたくないのって。ヒクヒク泣く、非力なプリンセスは、卒業です!

あなたは、もう、マレフィセントにでもなっておしまいよ。賢くて、セクシーで、逆境に負けない強い女さ。

さあ。まずは怒って!その怒りを爆発させて。

あなたを、傷つける男に、誠心誠意つかえるなんて、やめだやめだー。

ちゃぶ台ひっくり返せ。

そして、妻は奴隷じゃねー!家畜じゃねー!この、くそ男。私は、夢も希望もある、美しくて有能な女だぞ。

町を歩けば、蝶よ花よで、もてもて。キャバ嬢やればナンバーワン。

熟女パブで、パートしたら、銀座のクラブママと間違えられるほどの品格だ。

会社経営したら、即効で、商工会議所のお偉いさんになるし。ゆくゆくは日銀総裁候補だぞ。

って。ほら。そんな、つもりでいってみようよ。

楽しく生きよう。生きれるし。モラハラなんて、脱却できる。

ほんとに、モラハラなんて、解決できるのだから!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です