モラハラ男にモテたくなければ、〇〇〇〇をやめよう。

早山さくらです。

1年前まで、バーテンダーでした。

たくさんの老若男女と出会わせていただきました。

すると、この男性、モラハラっぽいな。この女性、モラハラされるだろうな。と、見えてくるのです。

モラハラされるだろうな、にも、いろんな理由があります。

たとえば、人の顔色に敏感すぎる女性です。

やたらと「大丈夫ですか?」「ご気分悪いですか?」「お疲れですか?」ときく女性。

これ、気づかいをしている、と言えば、聞こえはいいですが・・・

人とは対等な関係を望む人。ありのままで人とお付き合いをしたい人には、好かれません。

だって、あまりに、気を使われると、逆にその人に気を使うようになってしまうのです。

すると、その人に対して喜怒哀楽を見せられないし、ちょっとしたわがままも、言えなくなってしまう。

要は、一緒にいて疲れてしまうのです。

ここは、敢えて言おう。めんどくさいのです。

でも、ある種の男性には大モテです。

それが、モラハラ加害者の匂いが、ぷんぷんする男性です。

モラハラ男にモテたくなければ、気づかいのしすぎは厳禁ですよ。