モラ夫の悪口を言いながら生きていく道だって、アリだと思います。

夫のモラハラ解決カウンセラー  早山さくらです。

決断するというのは、ほんとに、怖いことですね。

モラハラ夫との生活が、不幸だったとしても、馴染みがあります。

馴染んだものにお別れをするというのは、身を切られるようですね。

それに、好きという感情は、善悪や理屈だけじゃない。

モラ夫でも、その体が好きというのは、大いにあることです。

だって、とくに、女性は、相手の匂いが好き、肌が好き。これ、ものすごく、ウエイトが大きいでしょ。

それでも、今が不幸で、幸せを望むとき。当たり前ですが、道は2本ありますね。

1.夫に不満をもちながらも、これまで通り、結婚生活を続ける道。

だって、身を切られるような、お別れに耐えられないから。

2.自分らしく生きるため、離婚する道。

その代わり、身を切るようなお別れをしなくてはいけない。そして、この先、なにがあっても、誰の責任にもできない。

しかも、彼ほど相性のいい体をもつ人に、この先、出会えないかもしれない。

あ。第3の道だってありますよ。たとえば、離婚して、体の関係だけは続けるとかね。

どの道が正しいというわけではない。単なる、向き不向きだと思います。

ただ、どの道を選ぶにしてもです。

まず、あなたが、自分のことを知り尽くさないとね。

でないと、どの道を行っても後悔しますよ。

夫のモラハラ 言葉の暴力に決別するメルマガ 

無料です。あなたのお役に立てれば幸いです。

夫のモラハラ 言葉の暴力に決別する無料メールレッスン
お名前(名字)  *
メールアドレス  *